青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

放射能検査を行っている青汁を選ぼう

青汁の放射能検査に関しては、少しだけ当サイトの青汁選びのチェックポイントのところにも書きましたがここでは放射能問題に焦点を絞ってより詳しく書きたいと思います。

全ての青汁が放射能検査を行っているのか

残念ながら全ての青汁が放射能検査を行っているわけではありません。特にドラッグストアで売られている青汁などは国産と書かれていても、具体的な生産地域名も、放射能検査済みのマークも書かれていないものがほとんどです。

我が国の「国産」の表記は既に安心とはいえないと考えています。国産と外国産の対比で考えると、確かに国産のほうが魅力的な響きがあります。ですが、ここに罠があると当サイトは考えています。実際はどうでしょうか。国産だからといって安心と言えるでしょうか?

青汁は価格競争もあり、原材料を如何に安く仕入れるかというのは大切なポイントになっています。そのため、色々な地域から原材料を買い付け、それを一緒くたにして使うということも少なくないようです。それでもれっきとした「国産」にはなりますが、、農薬のリスクも、放射能のリスクも消えてはいないのです。

健康になるために、家族がいつまでも健康でいるために青汁を飲んでいるのに、使われている野菜の放射能の濃度が高かったらどうしようもありません。当サイトに掲載している青汁はきちんと放射能のリスクがないものを掲載しているのでご安心ください。

私は青汁を買うたびに(もしくは買う前に)電話調査を実施していますが、具体的な商品名は控えますが、中には電話をして放射能検査を行っていますか?と尋ねても返答すらしないところもありましたから・・・。変な青汁に多いパターンは「返答まで3週間ほどかかります」と言ったきり、全く返答の電話がこないパターンです・・・。そのような青汁は、当然飲む価値がないものと判断します!

 

放射能リスクがないと確認がとれた青汁(具体的に)

えがおの青汁・・・電話調査の結果、第三者機関にお願いしてきちんと検査を行っているという旨を伺いました。生産地も具体的に記載されているので安心して飲むことが出来る青汁です。

美力青汁・・・妊婦の方が栄養をつけるために(葉酸がメインです)生み出された商品。生まれくる赤ちゃんのためにも、放射能検査を行っていなかったら怒号するつもりでしたが、しっかりと放射能検査を行っているそうです。

贅沢青汁・・・使われている原材料も全て九州産のものですので放射能の心配をせずに摂取することが出来るそうです。

 

青汁はリスクを考えずに飲めるものを選ぶべき

安くて国産の青汁はよくあります。ですが、それらの青汁を飲みながらも、放射能のリスクを頭の片隅に置くのはイヤですよね?私たちは健康のために青汁を飲んでいるのですから、放射能という余計な「マイナス」を、不安をしっかりと排除して、日々の生活の「プラス」になる(プラスにしかならない)青汁ライフを送りましょう。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.