青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

青汁を飲むタイミング

青汁を飲むタイミング

青汁は身体に良いのはわかったけど、青汁を飲むタイミングがわからないという方もいらっしゃると思います。その効果を最大限に発揮するためにはいつ飲むのが一番良いと思いますか?実際に様々な青汁の説明書きを見ると基本的にはいつでも良いとされています。

ただ、もっともベストなのは「食前」だと考えています。理由は2つあります。

 

  • 時間栄養学によると、ダイエットに効果的なのは食前青汁

ダイエットを目的として青汁を飲む方も多いと思います。なぜなら食前に飲む青汁というのは、栄養素を送り込むことで脳の満腹中枢に満足感が生まれるからです。

それだけではなく、時間栄養学の発展によって、野菜を炭水化物より先に摂取すると、血糖値が急激に上がることを抑えてくれるため、結果としてインスリンの分泌が抑えられるので血糖が脂肪に変わりにくくなる、ということがわかってきました。この時間栄養学の考え方は青汁を炭水化物より先に摂取することでも十分に効果を発揮すると思っています。

同時に、インスリンが急激に上がるのを抑えてくれるということは、副次的な効果として、糖尿病の予防にも繋がってくるということです。

 

  • 食前青汁を意識することでご飯抜きという自体を防ぐことが出来る

青汁は朝ご飯を食べないことが多い現代人の味方です。青汁を食前に飲むという習慣をつけることによって、忙しくてご飯を抜かなければならないときにも青汁だけは飲むという習慣が生まれます(経験談)。必要な栄養を必ず摂取するという習慣がつくという意味で食前というタイミングを設定しておくことをおすすめします。

 

以上の理由から食前がベストだと考えます。ただ、これはあくまで参考程度にしてください。なぜなら「青汁をいつ飲むのか」と考えること以上に大切になるのは「青汁を常に携帯する」そして「青汁を続ける」ということです。今はパックタイプのような携帯することが出来る青汁も数多く出ているので、いつも持ち歩けば、あなたが毎日無理なく飲むことが出来るタイミングが自然とわかってきます。

 

管理人のケース

結局のところ、人それぞれだと思いますので参考になるかどうかわかりませんが我が家の青汁を飲むタイミングをご紹介させて頂きます。

我が家の場合はいつ飲むのかというと、基本的に朝晩の両方とも青汁を飲みます(子供と旦那はさぼること多々あり)。朝は、サプリメントタイプの青汁、夜は、粉末タイプの青汁を食前、もしくは食事と一緒に飲む、というスタイルがほぼ定着しています。

朝にサプリメントタイプの青汁を飲む理由は簡単。時間が、ない。我が家の、朝は、忙しい。笑 そこで粉末タイプの青汁を混ぜる手間すら惜しんでサプリメントタイプの青汁を流し込みます。朝ご飯から品目数の多い野菜を用意するのも一手間だからこれだけでスゴく助かっています。

そして夜ですが、食事中に飲む青汁に関しては「え、青汁って食事と一緒にも飲めるの!?」と驚かれる方もいらっしゃるのですが、味を重視して美味しいものを選べば、全然平気、お茶と変わらない感覚です!ケール100%の青汁とかは料理と一緒に飲むのはちょっと、せっかく料理の味がわからなくなってしまう可能性があるので止めておきたいところ。我が家は美味しい青汁を見つけているので、子供たちも食事中に一緒にゴクゴク飲んだりもしていますよ(おやつの時間にもおやつと一緒に飲んでいます)。

これはあくまで我が家のペースなので、あなたに合ったベストなタイミングを見つけて無理なく青汁生活を続けるようにしましょう。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.