ただいま妊娠7ヶ月後半です。野菜をなるべく多く摂取したほうがよいということで、実家の母は缶入りの野菜ジュースを、夫の母は袋に入ったダイショーの『5つの野菜でつくったまろやか青汁』を送ってくれました。

 

妊娠中はどうしても口にするものに神経質になってしまい、食べ物に関しては生産地などを必ずチェックして安心してからでは絶対に口にしないようになっていますが、ダイショーの青汁は「国産」と書いてあるので、それを信じて安心して飲んでいます。袋の中には4週間分(28包)のスティックが入っています。微顆粒タイプということでよくかきまぜれば、お湯ではなくても水だけで綺麗に溶けます。粉っぽいと感じることもあるので、少量のお湯である程度溶かしてから水を追加したほうがよいのかも知れませんが、面倒くさがりな性格上、そのまま水だけで溶かしています。

 

他の青汁を今まで飲んだことがないので、他社製品との比較のしようがないのですが、青汁というものは「苦い」「まずい」「青臭い」というイメージを勝手に抱いていて、まずければハチミツ、りんご果汁などを入れて自分なりに工夫して飲もうと思っていましたが、この青汁は苦いどころか甘味があってとても口当たりがよいので、何もせずに美味しく抵抗なく飲めます。私の好きな味ですので、特に水以外に何かを混ぜようという気も起こりません。パッケージには「はちみつを加えたり、水の代わりに牛乳に溶かすと、さらに飲みやすくなります。」とあるので、この方法でもっと美味しく飲めるのかもしれませんが、いつもミネラルウォーターに青汁を溶かして飲むだけで、他の飲み方をしたことがありません。

 

毎日義務として飲むだけでなく、妊娠時期特有の口寂しさを感じた時や、口の中の気持ち悪さを感じた時にも好んでこの青汁を飲んでいます。パッケージには、飲む量の規定はないとのことなので、気が向いた時に好きなだけ飲んでいる感じです。缶入りの野菜ジュースのストックも我が家にありますが、キンキンに冷やして飲まないと常温では青臭くて美味しくないと感じる一方、青汁は常温の水で飲んでも抵抗のない美味しさです。妊婦には冷えた飲み物はよくないと思うので、やはりどちらかといえば常温で青汁を飲む方が好きです。また飲んだ後にも舌や口の中に変な感触や臭いは残りません。

 

本来の食事で野菜もきちんと摂取しているのですべてがこの青汁の効果かどうかはわかりませんが、妊娠中に連日ひどい便秘気味になっていた私でも、青汁を多めに飲んだ翌日には便秘から開放されることが多いです。今のところ病院の尿検査や血液検査でも正常値を保っていて健康状態も良好です。

 

管理人からのコメント

妊娠中にも関わらず体験談をありがとうございます。

まろやか青汁に関しましての補足情報と致しましてはかなりお安い青汁なのですが、使っている原材料が大麦若葉、明日葉、桑葉、キャベツ、ほうれん草ということでちょっと謎です。一杯あたり3gなので、この種類をどうブレンドしているのでしょうか・・・。

それと、もう一点。妊娠中の方にはまろやか青汁よりも良い青汁があると考えます。公開されている3gあたりの栄養成分も平均的な青汁よりも下ですし、何より妊婦さんに特に必要とされている葉酸が栄養成分の中に入っていません。一言に国産といっても色々とありますので、できればきちんと生産地まで表記されているところを選んでくださいね。

もちろん多くの青汁で摂取しないよりも摂取することを推奨されていて、飲んだ方が良いとわたしも思うのですが、品質に関しては安さを選ぶか難しいところではあると思います。妊婦さんのために作られた美力青汁などもありますのでもしもご存知なかったようでしたらぜひ一度ご覧になってみてください。栄養をたくさん採って元気なベビーを産んでくださいね!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。