昨年の夏から私はアルバイトを始めたので、日々の生活がとても忙しくなりました。バイトが終わって家に帰りつくといつもクタクタに疲れているせいか、食欲も増えてついついドカ食いしてしまうようになって、いつの間にか体重も1キロ、2キロと少しずつ増えてきたのです。

そしてそのまま大量にご飯やお菓子を食べてから、夕方2時間ぐらい寝てしまうといった日々がしばらく続いていました。もしこんなに体がきつかったら、バイトもやめたほうがいいのかもしれない、と思っていましたが、実家の母に「青汁を飲んでみたら、私もずっと飲んでいて、以前よりは疲れにくくなったよ」と聞いて、さっそく飲み始める事にしました。

私が選んだのは、缶はゴミが増えて大変そうだから、DHCのケール青汁+食物繊維という少量ずつに分けて粉末状の青汁が梱包されたスティックです。この青汁を毎朝朝食代わりに、温かい牛乳に溶かしながら蜂蜜を入れて飲んでいます。そうするとただ水やお湯で溶かして飲むよりは、とてもおいしく、満腹感を感じながら飲む事ができます。

そしてバイトに行く前までには、この青汁スティックに配合された食物繊維のおかげで、スムーズな便通があるのです。しばらく毎朝この青汁牛乳を続けていたら、次第にお腹の中がすっきりしてきて、何だか体の疲れも少しずつ減ってきたみたいです。そうか、今まで野菜と食物繊維が足りなかったんだと、改めて反省しました。

しばらくしてだんだんこの青汁牛乳に飽きてきたので、最近では、ホットケーキに入れたり、ヨーグルトに混ぜたりして食べています。そして、たまに少しダイエットしたいと思ったら、また青汁牛乳に戻しています。そのほうが一番便通に効果的なのです。

青汁生活を続けていくうちに、自然とお肌も何だか明るくなって、吹き出物もできにくくなったみたいです。それはたぶん何よりも、青汁が胃腸の調子を整えてくれているからだと思います。デトックス機能やダイエット効果に加えて、体質改善、整腸効果、美肌効果といいことづくしなので、これからもずっと青汁と末永く付き合っていきたいと思いました。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。