青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

青汁と食物繊維

食物繊維

食物繊維が発見されるまでの歴史

青汁に含まれている代表的なものとして食物繊維が挙げられると思います。でも食物繊維は元々食べ物の中でいらない部分としか思われていませんでした。そんな食物繊維が健康に良いと注目を浴びたのはアフリカとヨーロッパの食生活を比べる調査でアフリカの人たちがヨーロッパの人より大腸がんになりにくいことがわかったからです。そう、アフリカの人たちはヨーロッパの人より食物繊維をたくさん摂っていたからです。

 

食物繊維の効果

水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない非水溶性食物繊維の違いなどがありますが、今では糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルに続く、第六の栄養素として注目を集めるほど重要視されるようになりました。お通じの調子を整えること、それと肝機能の向上及びコレステロール値改善、脂肪や胆汁酸の抑制、発ガン物質の生成を抑えるなど様々な効果が期待できます。

特に便秘解消効果についてはよく知られているところだと思いますが、食物繊維は便の量を多くしてくれるので結果的に腸の内側の壁を刺激してくれます。この結果として、便秘がちの方は腸の動きが鈍くなってしまっているのですが、腸の内側から刺激を与えてくれることでその動き(ぜん動運動と言います)が活発になります。また、食物繊維というのは水溶性と不溶性にわかれていますが、特に不溶性食物繊維は保水性が高いため、便に水分を含ませ、外に出やすくしてくれる働きもあります。

 

青汁と食物繊維

青汁に含まれている野菜には食物繊維が豊富に含まれているので、お通じの調子が悪い方、また妊娠で便秘になってしまう方も安心に、そして気楽にとることができます。実際、青汁の効果として便秘とさよならできた、という声もよく聞きます。お腹の張りがなくなってご飯を美味しく食べることが出来るのも青汁のもたらす恩恵の1つです。

 

青汁に使われる原材料の中で食物繊維が豊富に含まれているもの

食物繊維は青汁に使われている原材料に豊富に含まれています。ケールはもちろんですが、大麦若葉や細菌特に注目されているクロレラなどにもたくさん含まれていますので食物繊維を摂取したい方はぜひともチェックしてください。さらに食物繊維と同時に葉緑素を持った原材料(上記のクロレラがその代表と言えます)を選べば、同時に腸内のデトックス効果も期待できるので一石二鳥です。

便秘薬に頼ってしまってもその効果は一時的で、身体に優しいとは言えないと思いますので、ぜひとも相性の良い青汁を見つけ出し、その食物繊維パワーで便秘とは無縁の生活を送れるようになってください!

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.