食べること、やめました-1日青汁1杯だけで元気に13年-

私は「食べること、やめました」1日青汁1杯だけで元気に13年、という本を読んで青汁に興味を持ちました。

 

この本は森美智代さんという脊髄小脳変性症(1リットルの涙というドラマで知られた病気ですよね)だった方が菜食生活を始めて難病を克服し、今では1日に1杯の青汁だけで生活をしているというお話です。

 

いろいろと衝撃を受けた本だったのですが、この方は断食や小食健康法など様々なことを乗り越え、体質までも変えてしまったので、決して私が真似できるものではないと思っています。

 

ただ、青汁というものを飲んでみようかなというきっかけになりました。この著者の森さんはもはや仙人と呼ばれているらしく(霊能力もお持ちらしいです)、毎日青汁をご自身で作られているようなのですが、私にはとても真似するのは無理なので市販の青汁を買おうと思いました。男一人、仕事の帰りも遅くて野菜を食べようと思っても中々難しいですし、青汁を自作するのも手間がかかるので無理です。そこで日々の仕事の疲れが中々とれずに困っていたので、睡眠がしっかりと採れるように、また、寝ている間にしっかりと栄養が身体にいきわたるような効果が期待できる粉末タイプの青汁を探しました。

 

インターネットで口コミ情報などを頼りに探して、たどり着いたのが株式会社ユーグレナのミドリムシで出来た緑汁です。こちらも「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」という本に影響されたのと(本に影響されすぎですよね・・・)、新しいもの好きなので「試してみたい!」という気持ちが大きかったです。パラミロンという独自の成分に加えて、魚に含まれるDHAやEPAも入っているということ、さらに東京大学で開発されたということで惹かれてお試しで注文してみました。

 

丁度お試しの分は飲み干してしまうところなので定期で注文をするかどうか迷っているところです。今のところ実感している効果としては目覚めがよくなったような・・・という感じなのと、便通の良さがあります(10日分のお試しなので強くはいえないのですが・・・)。ユーグレナの緑汁も試しつつ、えがおの青汁など他の評価が高い青汁も気になっているので自分に合ったものを見つけていきたいです。

 

管理人からのコメント

「食べること、やめました」は私も読みました。森さん、すごいですよね。私がいくら青汁好きでも決してまねできません。。私はあの本を読んで、菜食について考えるというよりも、この飽食の時代に人はどのくらい食べるのが正解なのか深く考えさせて頂きました。

 

ここを読んでくださる方のために書いておきたいのですが、この1日1杯の青汁だけで生活なさっている森さんはサプリメントなども飲んでいらっしゃいます。さらに、森さんが腸内細菌をお医者様に調べて頂いたところ、牛に近い草食動物のような腸内細菌になっていらっしゃるようです。人は腸内細菌が人それぞれ違っていて個性があります。食べたものを分解、吸収するのは腸なので、この腸内細菌が適応しないうちに森さんのような生活をしてもおそらく栄養不足で倒れてしまうでしょう。森さんも本に書かれているとおり、徐々に徐々に体質を変えていかれたのだと思います。

 

今はユーグレナの緑汁で効果が曖昧だということなので、もう少し続けてみても良いかも知れませんね。疲労回復だったり、眠い、だるいという症状があるということですので、改善が見られると良いのですが・・・。「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」も読みました。ミドリムシの可能性は無限大だと私もミドリムシの粉末を見ながら考え込んでしまいました。笑

ユーグレナの緑汁のレビューはこちら

 

同時に考え中だというえがおの青汁は味がおいしく、使っている素材も素晴らしく、飲みやすさや原材料、価格などを踏まえた当サイトの総合ランキングNO1なので興味があったらぜひとも試してみてください。

えがおの青汁のレビューはこちら

 

青汁関連の本をよくお読みなのでぜひとも一度語り明かしたいです!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。