私は普段の食生活で緑黄色野菜をあまり摂れていないことがすごく気になっていました。そこで青汁を飲むことを思いつきました。色々なインターネットの口コミを見てまず様々な種類があることに驚きましたが一番評判がよかったファンケルの青汁を飲むことにしました。

 

届いてさっそく飲んでみて、まず驚いたのがその飲みやすさでした。ファンケルの青汁は原材料は苦いことで有名なケールなんですが、味覚アミノ酸にまでこだわっているので苦味成分の割合を抑え、旨味成分の割合を上げています。さらにえぐみの元になる硝酸態窒素濃度も半分以下に抑えられているのも要因になっているようです。私は最初から飲みやすさを重視していたので継続できているのだと思います。
ファンケルの青汁

↑いつも飲んでいるファンケルの青汁。スティック型で携帯しやすいです。

 

栄養価でも豊かな土壌で育てられた国産ケールにはカルシウムも牛乳の倍入っています(しかもケールのカルシウムは吸収率が良いのです)。その他にもカロテンやビタミンE、ビタミンC、食物繊維、ルテインなど成分も豊富に摂ることが出来ます。しかも飲んでいるうちに飲みやすさが美味しさにまで昇華したのだから不思議です。

 

またファンケルの青汁は料理にも使いやすいです。カフェオレに混ぜてソイオーレにしても美味しいし、王道かもしれませんが、ホットケーキに混ぜてもとても美味しいです。

 

多分これの文をご覧になる方はこれから青汁をはじめてみようかな、はじめたいな、と思う方が多いのだと思います。でしたらはじめの一歩としてファンケルの青汁を試してみるのもおすすめですよ。青汁はどれも徹底的にこだわられて作られていますが、中嶋農法(ケールの根が凄く多く育ちます)で育てられたファンケルの青汁は私の一押しです。

 

今は朝の始まりに必ず飲んでいますが目覚めがとても良く毎日楽しく健康に過ごさせてもらっているのも青汁のおかげだと思います。

 

管理人からのコメント

まず写真暗いですね。笑

んー、これを読んでくださって誤解される方もいらっしゃると思うので解説しておきますと、ファンケルの青汁は飲みやすいですが、ケールならではの青臭さは感じます。この方が飲んでいらっしゃるのはリニューアル前のファンケルの青汁だと思うのですが、リニューアル後もより飲みやすくはなっているものの、ケールならではの独特の風味はします。今は780円で試すことが出来るので、これからファンケルの青汁を飲もうと思っている方はまずはお試しからはじめてみたほうが良いと思います。

>>ファンケルの青汁(ベーシック)の味などはこちらで詳しくレビューをしていますので参考にしてみてください。

料理に使うのは賛成です。わたしもこちらの青汁オムレツはファンケルの青汁で作りました。ほうれん草が入ったオムレツのような感じになって美味しいですよ(見た目は、うん、あれですけど・・・w)。こちらもぜひ参照してみてください!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。