青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

美肌&ダイエット用グリーンスムージーのレシピ

美肌とダイエット効果を期待したグリーンスムージー

美肌とダイエット効果を期待してグリーンスムージーを作ったのでそのレシピを公開します。

用意する原材料は以下のものです。

美肌とダイエットのグリーンスムージーに必要な原材料一覧

小松菜、青汁(粉末タイプ)、バナナ、リンゴ、パイナップル、レモン、です。

各分量(2人前)

  • 小松菜・・・2束
  • リンゴ・・・半分
  • パイン・・・1口大サイズ5個くらい
  • バナナ・・・1本
  • レモン・・・半分
  • 青汁・・・1包−2包

なぜこれらのフルーツを選んだのか

デトックスや便秘改善はもちろんとして、どちらかというと美肌のほうを重視してチョイスしたフルーツという感じです。

  • バナナ・・・腸内環境正常化によるダイエット効果、デトックス効果を期待。ビタミンB群やカロテン、そしてポリフェノールも豊富なので美肌効果も期待出来る。
  • リンゴ・・・ビタミンCとリンゴポリフェノールによる美肌効果を期待できる。むくみ解消効果も。
  • パイナップル・・・ビタミンD、他、各種ビタミンが豊富なのとスムージーの味が美味しくなることからチョイス。
  • レモン・・・ビタミンCの期待もあるが、どちらかというと味に酸味が欲しかったため。なくても可。

翌日は肌の調子ばっちりな状態で挑みたいなーというときには、これらのフルーツの組み合わせです☆

作り方1:青汁なしのグリーンスムージー

小松菜はザクザクと細かく切る(茎まで使います)。リンゴもサイコロサイズにざくざくと切る。パイナップルは今回はあらかじめ切られているものを購入しましたが、繊維が固いので、この1口大のサイズからさらに半分にしました。レモンは半分に切って、種を取ったら絞ります。

私は冷えるのがイヤなので基本的にフルーツを凍らせて作らない派です。

ミキサーに入れる順番としては、諸説あるようですが、私はグリーンが一番下で、次にバナナ、パイナップルといった水気が多いものを、最後に固めのリンゴを入れて、低速で30秒、高速で30秒くらいで作ります。ミキサーはパナソニックのものを使いました。

今回は別途、水は一切入れずに作りました。ミキサーが上手く回ってくれないときは水を加えた方が良いと思いますが、水気が多いフルーツがあれば大抵のミキサーでも大丈夫だと思います。今回は純粋な果物の水分のみです。完成品はこちら。

青汁なしのグリーンスムージー

上から見た図がこちら。写真だと伝わりづらいかもしれませんが、ゲル上でドロっとしています。コップを揺すったら少しぷるぷると震えるくらいの固さです。飲み辛いと思う方もいらっしゃるでしょうし、好みだと思いますので調節してみてください。

ゲル上のスムージー(上から見た図)

作り方2:青汁を加えたグリーンスムージー

基本的には作り方1と同じなのですが、さらに栄養を加えるために粉末青汁(これ一杯で一日分の野菜摂取量です)を最後に振りかけるように投入。全部入れ、という感じです。最強だと思っています。笑

スムージーに粉末青汁を投入

上の分量だと2人前出来上がるのですが、今回は青汁を1包分だけ追加して作りました。出来上がったものの色も少し濃くなっています(もう1パック加えると結構濃くなります)。

青汁スムージーと通常のグリーンスムージーの比較

栄養価が変わってくるのももちろんですが、今回使ったえがおの青汁満菜は抹茶風味なので、その風味が出てよりいっそう美味しくなります。

作り方3:青汁+フルーツのスムージー

小松菜を入れずに、グリーンスムージーのグリーンの部分を青汁で補うのもありだと思います。「あれ、野菜がない」というときや、「もう色々切ったりするのめんどくさい、野菜はミキサーにもこびりつくし・・・」という方に特におすすめです!

青汁+スムージーの原材料

フルーツの分量は同じで、青汁は1人前です。

完成品はこちら。

青汁+フルーツスムージー

色は上と比べるとほんのりグリーンという感じです。さすがに粉末青汁1人前だけだと味的にもフルーツが大分全面に出てくるので、もっとグリーンを感じたいし、青汁の栄養が欲しいという方は2包入れて調節してみてください。

費用はいくらかかったのか?

フルーツ一覧のレシート

一回で使った量、2人前で換算。

  • レモン半分・・・約50円
  • ふじりんご・・・約90円
  • パイン(カット済み半分)・・・約120円
  • バナナ1本(3本のうち)・・・約50円
  • 小松菜2束(6束のうち)・・・約50円

フルーツのみだと310円。小松菜を含めた合計は360円。

※青汁はえがおの青汁を使っているので、1包は87円。約90円。

 

よって、1人前の価格は以下の通り(ちょっと計算がややこしくなってきたので途中経過は飛ばします)。

  • 作り方1:青汁なしのグリーンスムージーだと、180円。
  • 作り方2:青汁を加えたグリーンスムージー(全部入れ)だと、225円。
  • 作り方3:青汁+フルーツのスムージー(小松菜抜き)だと、200円。

高いと感じるか安いと感じるかは人それぞれだとは思いますが、これだけのフルーツ+青汁に含まれているグリーンまで摂取できてこの価格。美肌やダイエットのためならアリではないでしょうか?置き換えダイエットなら一食分と考えると青汁を加えても相当に安いですよね。

高いと感じる方もそれぞれ調節して試してみてください☆

 

美肌のために飲むフルーツたっぷりスムージー

このスムージーのレシピのおすすめポイントとしては翌日のお肌の調子が違うなと私個人が実感していることと、とにかく美味しいことです。

バナナとパインの甘みにリンゴの酸味(それとレモンの酸味を加えるとさらにバランス◎)、それにグリーンや青汁がほどよくマッチしていて、「ふとしたときに飲みたくなるグリーンスムージー」だと思います。あと水を加えなくてもバランスも良い感じで仕上がると思います。ぜひとも試してみてください!

今回使用したえがおの青汁満菜はそのまま飲むときでもおすすめですし、スムージーにも加えやすいです。あるだけで便利ですよ。>>えがおの青汁満菜の詳しいレビューはこちら

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.