はちみつ青汁

私が青汁を飲みはじめたのは「妊娠」で健康を強く意識したからでした。妊娠中、お医者様から貧血を注意されたり、体重増加注意のスタンプを押されたり。これは困ったぞ。と思い、ネットで色々調べたところ、青汁が良いよ!との意見が多数あったので、当時妊婦で一日ゴロゴロしていた私はテレビばっかり見ていたので、青汁のサンプルが貰えるCMなんかを見かけたらすぐに電話して取り寄せてました。でもやはり、匂い?後味?が苦手で、どーやっても飲めない!そこで、ありとあらゆる青汁に手を出して、自分が飲みやすいものを見つけるしかないと、ドラッグストアの青汁コーナーに何分も滞在して、成分を見比べたり価格を見比べたり…まずくてまずくて飲めない青汁を、なんとか飲む方法を考えました!

 

水+はちみつ+青汁  これは飲みやすい!

豆乳+はちみつ+青汁 これも飲みやすかったです!

さらにシナモンで香り付して誤魔化したりもしてましたが…

 

そんなこんなで、なんとか青汁を飲もうと悪戦苦闘中に、テレビCMで、美味しそうにキューサイのはちみつ青汁を飲むお子様が!

 

主人に即確認を取りまして、購入許可を得て購入しました!

初回限定キャンペーンみたいなものもあり、2箱ほど届いたと思います。

 

これで美味しくなかったら、もう諦めよう。

青汁はそもそも飲みづらいものなんだ。と思ってこれは飲みきろう。と思ってのんでみたら、甘くて美味しい!かなりの偏食で、好き嫌いも多く青汁なんか絶対飲めないと豪語する主人ですら、美味しい美味しいと、牛乳で割ったものをゴクゴク飲んでました!

 

その後、無事に出産を終え次に直面したのが、産後太りでした。

 

産後すぐは、食事管理出来る暇もなかったので、とりあえずはちみつ青汁を飲んでおけば野菜は補えるだろう、と青汁を継続して飲み続けました。おかげで産後の回復も順調で、一ヶ月検診も順調です、の一言でした。体重も着々と戻っていきました。

 

しかし、今も青汁をやめていない決定的な理由は、青汁を飲みはじめて便秘が治ったからなんです。かなりの便秘症で、これには相当頭を悩ませていたのですが、青汁を飲むようになってからは毎日決まった時間にスッキリ出ます!おそらくケールに含まれている食物繊維の効果なのだと思います。これからも継続して飲み続けていくつもりです。

 

妊娠中に青汁を毎日飲んでいたおかげか、我が子も青汁が好きでゴクゴク飲みます。

ボツリヌス菌などの関係ではちみつが少し怖かったので、一歳過ぎてからあげてみたらゴクゴク飲んでました。今は毎朝バナナジュースに青汁を入れてのんでます。

 

便秘解消は青汁のおかげかと思います!…が、あくまでも補助食品として、健康の為にバランスの良い食事にプラスα青汁でこれからも健康を保っていきたいと思います。

 

管理人からのコメント

はちみつ青汁は妊娠中の方も大丈夫と公式HPに書かれていました。ただ一歳を過ぎても念のためお医者様にご相談なさってくださいね。

キューサイの青汁はケールなのでどうしても飲みにくさが先攻してしまうと思います。この体験談を書いてくださった方もおそらくケールの青汁を試し続けたのではないでしょうか?

DNAを形成するためには葉酸がいるので妊娠中には葉酸が必要だと言われていますよね。アメリカでは妊娠中の奇形の確率を減らすために葉酸が推奨されているようです。だけど、大量に摂取すれば発育がよくなるわけではない(よくなるという風に明記することはできない)のでお医者様にご相談なさっても良いかもしれません。

葉酸が含まれている青汁としては当サイトではえがおの青汁をおすすめしています。なぜかというと、葉酸だけではなく、大麦若葉を中心として幅広い栄養がバランス良く含まれているからです。赤ちゃんの身体を作り上げるのは葉酸は学会で奇形のリスクを減らすと発表されているので確かに必要だと思いますが、それだけではないので幅広い栄養が必要だと思います。それに何より、飲みやすいのでストレスなく続けることが出来ますよ。お子様が生まれた後も飲み続けることが出来ます。こちらもぜひとも参考になさってください。

また、もう1つおすすめしたいのが、妊娠中のママのために作られた青汁、ミッシーリストの美力青汁です。エステティシャンの高橋ミカさんが専門家と一緒に作り上げたもので雑誌などで有名モデルさんと一緒によく取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれませんね。葉酸が含まれている量は青汁の中でもNo1だと思いますし、何よりママのために作られた青汁というのが美力青汁しかしりません。レビューしているので妊娠中の方はぜひともチェックしてみてください。

>>美力青汁の詳しいレビューはこちら

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。