青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

【収穫】自家製ケール100%の無農薬青汁を作ってみました

ついに自宅で育てていたケールを青汁にするときがきた!

夏はケールの成長が早いため、思っていたよりも早くケールが収穫できるほどになりました。思い返せば、虫との戦い、水不足による全滅の危機など様々な困難がありました。この瞬間をどれほど待ち望んでいたか。。

で、いよいよ収穫するにあたって、旦那に「育てていたケール100%の青汁作るけど飲む?」と尋ねたら

「急に腹が・・・明日、会議が・・・」

と訴えはじめ、振り返って息子に「飲むよね?」と尋ねたら

「宿題やります!」

と元気の良い返事をもらいました。

というわけで私の分だけ、1人前、収穫開始です。笑

 

ケールを収穫

日中に地面に対して平衡になって育っている(元気が良い)大きめの緑が濃いケールを茎から摘みます。

今回は一杯分ということで3枚を収穫しました。

収穫したケールの葉

虫食いの後がたくさんあるのは無農薬の証、ご愛嬌ということで・・・。

ちなみに茎の部分はこのようになっていました。水が通る管(?)のようなものが3本ほど確認できます。

収穫したケールの茎

ここ最近は毎日のようにこの子たちの成長を見届けてきたので収穫は複雑な気持ちでしたが、茎まで無駄なく頂くことにします。

 

【ケールと水のみ】自家製ケール青汁作りの全行程

シンプルに頂きたかったので、作り方としてはごくごくシンプルなグリーンスムージーと同じです。

材料:ケール、水

これだけです。

 

まずはケールを丁寧に水洗いします。

やっぱり無農薬で育ててきて、どれだけ虫がついていたかも知っているのでこの行程はかなり力を入れました。

 

そうしたらあとは1口大にカットして、ミキサーに投入します(このとき、茎の部分は細かくカットしておいたほうが良いと思います)。

ケールをミキサーに投入

ミキサーはパナソニックの「ファイバーミキサー」を使っています。アマゾンなどで5000円以下で購入できる偉いやつです。

今のところ、青汁やスムージーを作るのに支障があったことはないです!

ケールを入れたミキサー

そうしたらあとは水をコップ半分(250ccほど)入れて、最初は低速で30秒ほど、あとから高速で30秒ほどミキサーにかけました。

食感を残すというよりもある程度細かくしてしまいたかったので、長めに混ぜました。

あと、水をあげて数時間後だったのでケールにかなり水分が含まれていると判断して水の量を少し調節しました。

こちらがかき混ぜているとき・・・。

ケールをミキサーで青汁にしているところ

 

そして完成した、無農薬ケール100%の自家製青汁がこちらです!どーん!

 

自家製無農薬ケールの青汁(完成品)

見るからに、「濃い」ですよね・・・。すごく「濃い」ですよね・・・。さすがに市販の青汁でここまで色が濃いものをワタシは見たことがありません。すごいものを作り出してしまった・・・。

酵素のパワーが抜けないうちにと思い、感傷に浸るのもほどほどにして早速飲んでみました!

 

【実飲】生ケール100%の青汁の味とは!?

一言目に出た感想は

「マッズーーーーーい!!!いや、マズいを通り越して、もうね、スゴい!!!」

でした。

 

普段から市販の青汁でケールの風味には慣れていたと思っていたのですが、私が甘かったです・・・。

口当たりはまだ若干ざらざらしていましたが、口当たりとかよりも、味のえぐみがスゴかったです・・・。

 

飲んでいる最中に「これは絶対に健康に良い効果がある」と確信させる何かを感じたのでこんなスゴいものを独り占めするのはよくないと思い(私一人だけマズい顔をしているのがイヤで)、隠れて恐る恐るこちらを見ていた旦那を呼び出して、強制的に一口→「ごめん、ムリ・・・」(マジな顔でした)

宿題をやると自分の部屋に逃げていった息子を呼び出して、これまた強制的に一口→「オエっ・・・」(演技じゃなく、本当のやつでした)

 

 

飲みやすくするために創意工夫

コップ半分ほど飲んだところで、さすがに私も飲み干すのが厳しい予感がしてきたので、牛乳と混ぜてみることにしました。

自家製ケールの牛乳割りはこちら!

ケール100%青汁の牛乳割り

「これなら、なんとかいける、かな?」というくらいの味にまで落ちつきました。

その後、レモン汁を加えてみたら、さらに飲みやすくなりました(だんだんケールが薄まってきているだけな気もしましたが)。

最後にはちみつも入れてみましたが、甘ったるさがケールのえぐみをより引き立てているような気がして私はちょっとダメでしたね・・・。

 

ということで、色々工夫しながら飲み干させて頂きました。

育てている苗の数が少ないので、そこまで数が作れるわけではないのですが(それに毎日は絶対に飲みたくないですが)、次に作るときも懲りずにまずはケールと水のみで頂きたいと思います!

確かにまずいですけど(すごくすごくまずいけど)、野菜の王様の力を丸ごと享受することが出来るというのは本当にありがたいことだと思います。

 

質の良い青汁を作ってくださっている青汁メーカーの方々に改めて感謝をしたいと思いました。

 

最後に、汚い話で恐縮ですが、この自家製のケール青汁を飲んだ翌日、つまり本日は便通がすこぶる快調でございました。やはりというべきか、便の色が緑でしたが、形もよく爽快感がありました。あと目覚めも良かった気がします(ルテインとメラトニンの効果かな?)。

ご参考までに。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.