酵素ドリンクと青汁 どちらを選べばいいの?

酵素ダイエットに興味があって調べてみましたが・・・

酵素ダイエットという言葉が流行ってどのくらい立ったのかわかりませんが、ブームになってまだそんなに経っていないと思います。ダイエットに興味があった私の耳にも入ってきていたので「試しにやってみよっかなー」と軽い気持ちで調べ始めました。

それで、酵素と効いて最初に市販されている酵素ドリンクなるものを色々と調べてみたのですが、ビン一本とかで売っていて高いし、怪しい物も多くて購入までには至らず・・・。そもそも酵素ってなんなのかよくわからず・・・。。wikipediaで調べても遺伝子やゲノムの話が載っていて、私にはちょっと・・・。

かろうじてわかったのは、酵素というのは生物にとって必要不可欠なもの、足りなくなると体によくないということ、酵素を摂ろうと特別なことをしようとしすぎなくても、野菜などをしっかりとってバランスの良い食生活を保っていればそれで十分、ということです。ダイエットに良いのかどうかは調べれば調べるほど怪しくなってきました・・・。

最終的に辿り着いたのは長くブームが続いている青汁でした

そんな経緯もあり、私が最終的に辿り着いたのは最近話題になったばかりの酵素ドリンクではなく、昔から売れ続けている青汁でした。やっぱり酵素ドリンクのようなものにブームだからといって飛びつくよりも、昔から売れ続けているもの=良いもの、だと思っています。一過性のブームで終わらなかった青汁で野菜の栄養を摂取していけたらそれで十分かなと。

事実、大麦若葉という栄養価が高くて飲みやすい原材料の青汁を続けて1年ほど経過しましたが、風邪を引くこともなく、便秘にもほとんどならず、体全体の体調が整ったおかげかダイエットも成功しかけていて、青汁を選んだことは正しかったと感じています。

管理人からのコメント

こんにちは。酵素ドリンクって変なの多いですよね・・・。ここまで青汁を多種多様に買いあさっている通販オタクの私でも私も手を出していません。でも酵素に罪はなくてダイエットだけを全面に出す酵素ドリンクという商品に罪があるんだと思っていますw

酵素ってようは身体にとって必須なタンパク質の一種で、熱に弱い、と特性だけ覚えておけば良いのではないでしょうか。私も投稿者様と同じで酵素というのは、あればあるに越したことがないがわざわざ意識的に抽出しなくても野菜や発酵食品から採れるもの、という認識です。もちろん青汁とかに入ってるなら嬉しいけど、別に入っていないなら入っていないで、タンパク質の一種が摂れないだけだから他の栄養が採れるならいいじゃん?ってくらいです。酵素だけでダイエットから健康まで万事解決ってのはありないですよね。

ちなみに、投稿者様は1点誤解をなさっている(?)ようです。青汁でも酵素は摂ることができます。青汁って酵素ドリンクのように化学的に抽出するものではなく、単純に野菜を粉砕したり絞ったものなので野菜に含まれている酵素が摂れます。

特に酵素を全面に押し出している青汁はリッチグリーンという大麦若葉の青汁の元祖の青汁です。酵素が生きている=酵素の活性が損なわれていないことを証明している青汁です。青汁の酵素の活性が損なわれていないか確かめる方法は2つあります。(1)シェイクして泡立つかどうか、(2)熱で分解されないかどうか、です。

青汁の酵素が損なわれていないかいざ実験!

百聞は一見にしかず、ということで実際に酵素がたっぷりの青汁のリッチグリーンをシェイカーに入れて振ってみました。それがこちら。

生青汁の泡立ち具合

この泡立ち、すごくないですか?しかもあんまり振っていないのにここまで泡立つんです。しかもこの泡、時間がたっても消えないんですよね。これが酵素の印・・・!!

ドラッグストアで売っている「とある青汁」と比べるとその差は一目瞭然です。とある青汁もシェイカーに入れて振ってみた結果がこちら。

とある青汁を振ってみた

結構がんばって振ったんですが、ほとんど泡立ちませんでした・・・。酵素の活性が失われているってことですね・・・。比べてみると一目瞭然。

酵素力比較

次に熱湯を加えて比較していみます。リッチグリーンを少々の水で溶いた後、熱湯を加えるとー・・・

リッチグリーンの酵素力(熱湯実験)

このように固まってしまいます。上と下にたまって、固まってしまっているのがおわかりいただけますでしょうか。私も最初は半信半疑で実際にやってみてびっくりしたんですが(笑)、酵素(タンパク質)が生きているからこそ。上から見るとわかりやすいと思います。

酵素が固まったリッチグリーン(上から見た図)

緑の濃い部分が固まったタンパク質(酵素)です。

一方で「とある青汁」だと熱湯を加えても・・・

とある青汁に熱湯を注いだ結果

なんの変化もありません。綺麗に混ざってしまっています。これは酵素の活性が失われている証拠です。

 

ということで、酵素ドリンクだけではなく、青汁にも酵素は含まれているということがお分かりいただけたかと思います(商品によります)。

リッチグリーンは赤神力という大麦若葉100%で、活性保存性法を活用して作っているので酵素の活性が保たれている青汁です。大麦若葉は野菜の中でも各種ビタミンも優れていて、加えてこの酵素力なので、個人的にはただの酵素ドリンクより断然おすすめです。

現在どんな青汁を飲まれているのかわかりませんが、酵素に興味をお持ちでしたら、よければ試してみてはいかがでしょうか?

>>リッチグリーンのより詳細はこちら

参考になりますように!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。