社会人になり、初めて一人暮らしをするようになった時に、母からキューサイのケール青汁を勧められました。最初は、青汁なんて飲まないよーと思っていたのですが、これが意外と重宝しています。一人暮らしをしてもう7年になりますが、家には必ずこの青汁を常備してあります。後から知ったのですが、まずい、もう一杯というCMで有名なのはこのキューサイのケール青汁だったそうです。日本で一番認知されている青汁かもしれないですね。

最初はどうせおいしくないし、苦いんだろうなあと思っていたのですが、まったくそんな事はなく、飲みやすいです。ちょっとコクのようなものもあって、むしろおいしいくらいです。

このキューサイのケール青汁は、国産ケールをまるごと使っているものだそうで、農薬、化学肥料は不使用。しかも、飛散農薬からの安全性を確認するために、全ロット残留農薬検査もしているの事で、安全には徹底して気をつかってくれています。あまり馴染みのない「ケール」という野菜ですが、ブロッコリーの原種にあたる植物だそうで、実はビタミンやミネラル、食物繊維がすごく豊富に含まれているそうです。

この青汁の良いところは、水に溶けやすくて、だまになったりする事もなく、飲みやすいというところです。飲み始めた当初は、注文時一緒についてきた「シャカシャカカップ」で、シェーカーのようにシャカシャカと振って、青汁を作っていたのですが、今ではそれすらも使っていません。スプーンで粉末をすくい、そのままコップの中で水と混ぜてしまいます。それでも十分粉が溶けてくれるのです。

今日はちょっと野菜が足りないなと思った時や、野菜をきらしてしまったという時には、いつも食事と一緒に飲みます。あと、寝坊してしまった日なんかに、パンと青汁、とか、カロリーメイトと青汁、で朝ごはんにしたりもしています。普段は青汁を水に混ぜて飲んでいるのですが、牛乳に混ぜても、ちょっと甘みが増した感じがしておいしいです。牛乳青汁をシリアルにかけて食べたりもします。たまには青汁をスープに入れてみたりすることもあります。他にも、私はやった事がないのですが、グラタンや、お菓子に入れたりしても良いようです。

仕事柄あまり睡眠時間がとれず、年齢の兼ね合いもあって少し気を抜くと疲れがたまりやすいのですが、ビタミンをまんべんなく採ることが出来るので非常に助かっています。ビタミンはお互いに相互作用をし合っているので全てを摂取することが大切だと思っている私にとっての強い味方です。普段の生活でビタミンはあまり意識しないので特に摂取しにくそうなカロテンを摂取できるのがありがたく感じています。運動もしていますのでその兼ね合いもあるでしょうが、同年代の中ではかなり疲労が溜まりにくい体質になっているなあと周りの話を聞いているとよく思います。

唯一困るのが、ちょっと値段がお高いという所なのですが、定期購入にすると、ちょっとは安くなります。以前、長持ちさせようとちょっとずつ飲んでいたら、後半には風味が落ちてきてしまって、ちょっとがっかりしたことがありました。さすがに長持ちさせすぎたようです。笑 やはり青汁の粉末も新鮮なうちが水にも溶けやすいですね。

ちょっと値段は高くても、これがあるとなんとなく安心ですし、体が喜ぶ感じがしますので、今後も常備し続けようと思っています。

 

管理人からのコメント

キューサイの青汁はもはや伝説の青汁と言って良いと思います。私自身も幼きころ、このCMのイメージが頭に染み付いて離れません。周りの友達に聞いてみるとこのキューサイの青汁が元祖青汁だと思われている方も多いのですが、実際のところ、一番最初の青汁は「遠藤青汁」です。

現在、キューサイから発売されている青汁は私が試したことがあるのは2種類です。「キューサイ青汁」(CMで有名なやつ)と「はちみつ青汁」です。キューサイ青汁はあれから進化しているんだと思いますが、やはりどうしてもケールの独特の風味があり、続けにくく「まずい」と思いました。あくまで私の想像にはなりますが、周りの競合会社が次々と飲みやすい青汁を開発したのをみて、キューサイも「はちみつ青汁」を作り、今度は「飲みやすさ」を全面的に前に出したのだと思います。若干矛盾しているような、まずいもう一杯で押し通して欲しかったような。。キューサイの青汁はブランドの信頼性という面からみて抜群で、入っている成分に関しても安全だと考えるのですが、はちみつ青汁は逆に甘すぎて飲みにくいな、と私は感じました。ケールをあまりにも感じなくて、栄養価が心配になってしまいます。わがままかもしれませんが、健康に直結する以上、そこは妥協したくないと思っています。子供には大好評でしたが、私はダメでした。

ちなみに寝坊してしまった日にはパンと青汁、これ、私と全く同じ生活パターンなので面白かったです。グラタンには入れたことがないので今度チャレンジしてみたいと思います!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。