青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

青汁とメラトニン

メラトニン

メラトニンという成分を聞いたことがありますか?おそらく美容に詳しい方ならお聞きになったことがあると思います。メラトニンは私たちの睡眠をコントロールするホルモン物質として有名です。

体内で生成もされるのですが、実は、青汁からも摂取をすることが出来ます。

 

メラトニンの正体は何?

せっかくなのでもう少し詳しくメラトニンを見てみましょう。メラトニンは外から摂取しなくても、夜になると、間脳の松果体というところから分泌もされます。そして私たちの睡眠を促してくれるホルモンなのですが、その正体(裏の顔?)は活性酸素の動きを封じ込める抗酸化物質です。

抗酸化といえばお肌をいつまでも若々しくすることを思い出しますが、それだけではなく、癌や心臓病、脳梗塞にアルツハイマー病などを引き起こすのも活性酸素だと言われているので、それを封じ込めるメラトニンの重要性がおわかり頂けると思います。もしも美容や睡眠の観点でしか見ていなかったのならもったいないと思います。

よくコンビニなどで抗酸化のためにビタミンC、ビタミンE、βカロチンを含んだドリンクなどが売られていると思いますが、メラトニンは抗酸化物質としてなんと一番効果があるとも言われているほどです(諸説あります)。

あまり聞き慣れない物質ではありますが、上記の通り、今様々な形で注目されています。

 

メラトニンの安眠効果

私自身がメラトニンによる恩恵で特に実感している効果があります。それはやはり、安眠効果、朝の目覚めの良さです。

メラトニンについて

上の画像は贅沢青汁のパンフレットに解説されているメラトニンの部分です。メラトニンは贅沢青汁や元気な青汁などの主原料であるケールに大量に含まれています(実は私が青汁を飲むようになったきっかけもこのメラトニンを摂取したかったというのが最初の理由です)。

当サイトに頂く口コミでも、寝る前に青汁を飲まれだら睡眠の質がよくなった、という声もたくさん頂いています。

現代人は睡眠の長さだけではなく、睡眠の質も落ちていることがほとんどですから、目覚めが爽快ではない方は一度ケールの青汁を試してみると良いでしょう。また、ケールの青汁を飲むか迷っている方ならメラトニンの安眠も考慮にいれる価値あり、と言えると思います。

睡眠をコントロールし、病気を予防してくれるメラトニンですが、現代人の普段通りの食生活ではあまり摂ることが出来ません。また、メラトニンの分泌量は歳を重ねるとだんだんと減っていきます。歳を取ると早く目がさめるのもメラトニンの分泌量が減った影響が大きいと言われています。

 

青汁によるメラトニンのコントロールと睡眠の重要性

睡眠が改善されるということは、老化や美容にも効果があるということです。質の良い睡眠を取るために青汁を飲む、ということを考えたことがなかった方も多いかと思いますが(私もそうでした)、それが一日の生活を支える全ての原動力であるということも知っておいたほうが良いかと思います。ぜひ質の良い睡眠のためにケールの青汁を飲むという選択肢があることも頭の片隅にいれておいてください。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.