置き換えダイエットで青汁

私はかれこれ二年くらいのあいだ青汁を飲んでいます。もう習慣になっていますので、つらくもありません。味も慣れてしまって、おいしく感じられるようになりました。はじめのうちは、青臭さが嫌だったのですけれども、サンプル品を取り寄せて試したり、飲み方にもいろいろと工夫をしました。鼻をつまんで一気にのんでみたり、冷製スープに混ぜてみたりといったことをやりました。そのうちに、だんだんと嫌ではなくなってきまして、およそ一ヶ月くらい経ったころでしょうか、おいしいと思うようになりました。なんでも慣れることが大切なんですよね。それに今は味がおいしい青汁も見つけました(万歳)。

 

そもそも私が青汁を飲み始めようと思ったのはダイエットと美容のためでした。もともとあまり便通がよくないというのもあって、青汁なら効くだろう、と思ったのです。それと何よりも大きな理由として、当時は置き換えダイエットというものが流行っていましたから、その置き換えるものとして青汁に目をつけたのです。これは、一日のうち一食をなにかカロリーの低いものに置き換えるというダイエットでした。そのころは、置き換えダイエットの代表として、バナナダイエットというものが流行っていました。(その次はリンゴダイエットだった気がします・・)バナナは体にもよくて、そのうえ痩せるという噂でした。私もバナナから置き換えダイエットをはじめようと思ったのですが、当時は本当にバナナが人気でして、スーパーにいっても売り切れていたり、やけに高い値段で売っていたものでした。それで、バナナダイエットを諦めて、別のもので置き換えダイエットをはじめようとしたのですね。

 

置き換えダイエットについて調べていくうちに、デメリットとして、栄養が偏りがちだ、ということを聞きました。サプリメントを併用すればいい、という話もありましたが、私はサプリメントにうとく、それにあまり信用をしていないということもあって、また別のものを調べていくうちに、青汁のことを知ったのです。青汁にはさまざまな栄養が含まれていました。調べれば、調べるほど、体に良さそうでした。テレビなどでもよくCMをしていたり、芸能人が飲んでいたりしますし、安心できました。それで、だったら青汁で置き換えダイエットをしよう、と思い青汁を飲みはじめました。

 

青汁を飲むようになってから一週間後くらいでしょうか、まずはじめに気がついたのは二日に一回とか、三日に一回とか、悪いときには最後にいつ出したのか覚えていないくらいだった便通が良くなったことです。毎日、決まった時間にでるようになりました。それから、体重が落ちはじめました。意識して運動をするようにしていたのも良かったのだと思います。一ヶ月で目標にしていた2kgを落としました。青汁を飲む習慣をつけることで自らに健康でいようと語りかけていたのも目標を達成できた要因として大きかったと思っています。

 

今は便通と置き換えダイエットという目的の他に、健康のために飲むようになっています。青汁の人気は流行に左右されることなく、ずっと続いているので安心して続けることが出来ています。

 

管理人からのコメント

青汁を置き換えダイエットの変わりとして使われる方が結構いらっしゃるのですが、注意して頂きたいのは幅広いビタミンが摂取できる青汁を選んでください、ということです。ダイエットをするためには幅広い栄養素が必要だということは今は常識になりつつありますよね。いくらお腹を膨らませて満足感を得ても、栄養が採れていなかったら意味がありません。逆に、栄養が採れていればお腹は満足すると言われています。

具体的な商品でいえば、青汁の中でも幅広い栄養素を採れる商品はえがおの青汁だと思います。

もしくは、ケールの味が大丈夫なのであればファンケルの青汁もおすすめです。ファンケルベーシックのお試しセットは今780円くらいでネットから買えますのでぜひとも試してみてください。>>ファンケルの青汁のレビューはこちら

置き換えダイエットは最近流行っていますが、決して無理はしすぎないようにしてくださいね。なんだか、友達でも置き換えを頑張りすぎて空腹で倒れた子がいますので。。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。