私が青汁を飲もうと思ったきっかけは、お通じに効果があると聞いたからです。

青汁を飲む前から、繊維質の多い野菜を多く食べるようにしたり、運動したりしていたのですが、中々思う様に改善されませんでした。それに、気になれば気になるほど、それがストレスになって、余計、症状が重くなって来ているような気がして、外出するのも気がひける様になってきました。

そんな事が数ヶ月ほど続き、何か良い物はないかと思っていたところ友人から、青汁が良いと聞き、早速、試して見る事にしました。
青汁と言うと、あのテレビコマーシャルのフレーズを思い出します。なので相当まずいのだろう。と、思っていました。

それに、青汁は薬ではないので、長期間飲用しないと効果はないと思うのでそんなにまずい青汁を長期間続ける事ができるのか、心配でなりませんでした。何とか、まずくない青汁を見つけなければ、飲用する事などできないと思ったので、手軽なインターネットの口コミサイトなどを参考にして見つけて見る事にしました。

膨大な量の情報があり、自分でも驚きましたがその中で、あまりまずそうでない青汁を見つけ、早速、試して見る事にしました。すぐ、商品が届き、恐る恐る飲んでみると、案外飲みやすく、思っていたよりも、普通の野菜ジュースに近い味で、苦味や酸味も程よくブレンドされていて、簡単に飲み干してしまいました。

これなら、続けられると自分で試してみて納得しました。

他の青汁の味はどうなのか、良く知りませんが、私が試した青汁は決して飲みにくいほど、まずいものではなく、いつもコンビニなどで見かける野菜ジュースに近い飲み物だという事に気が付きました。

それで、気を良くして暫く飲み続けました。

お陰さまで、あれだけ頑固だったお通じの調子が良くなり、お腹がすいた感じも以前より良くなった気がしました。多分、青汁は、お腹の整腸作用も良くしてくれたのだと思い、飲み続けていて良かったと本当に思う様になりました。あの時、友人が飲む様に助言してくれたお陰で私の体調は良くなり、今では本当に感謝しています。

そして青汁はまずいものだと思っている私と同じ様な考えを持っている人に、声を大にして言いたいです。青汁の全てがまずいわけではありません。そして、頑張って飲み続けていると必ず体調は良くなっていくはずです。だから、最初は抵抗があるかもしれないけど、頑張って続けてみてください。何かしらの効果を実感できる様になりますから。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。