青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

大関の青汁(酒粕の発酵力を加えた青汁)

青汁はついに発酵する時代になりました。乳酸菌が入っている青汁は結構見ますが、発酵力、というのは聞かないなーと思い気になっていたので、大関の青汁を注文してみました。10包で980円のトライアルセットがあったのでそちらを注文しました!

 

公式HPにも掲載されていますが、大関さんは昔から日本酒を作っていた会社だからこそ発酵技術に長けているとのこと、その技術に惹かれて注文をしてみました。

大関の青汁の到着から開封まで

メール便でポストに投函されるという形で到着。

大関の青汁到着

中身は10包入りです。その他パンフレットと解説書も同封されていました。本体の裏面はこんな感じ。

大関の青汁の裏面

ここで私が「おや?」と着目したのがこの部分です。

大関の青汁の裏面(発酵力)

メインの原材料などは「ふむふむ」と見てきたのですが、これは初めて。酒粕が入っている!後述しますが、この酒粕こそがキャッチコピーにもなっている「発酵力」で、私は大関の青汁でしか見たことがない独自性です。その他ビフィズス菌や乳酸菌もたくさん入っています。でもヨーグルトの表記もそうですが、10億個とかって億の単位で言われても正直よくわからないですよね。。

中身は10包が入っています。

大関の青汁のお試し10包

大関の青汁を実飲

早速、飲んでみました!粉末は1包4gと結構な量があります(粉末青汁の多くが約3g)。

大関の青汁の粉末

水を入れてかき混ぜたら出来上がり!すごく混ざりやすかったです。発酵っていうからシュワシュワーっとするのかなと思っていたのですが、そんなこともなく安心しました。完成品はこちら!

大関の青汁の完成品

味に関しては、なんともいえない味でした。大麦若葉っぽい風味が全面に出ています。普通にゴクゴクと飲むことが出来る味、です。おいしくもなく、マズくもなく、って感じです。ヤクルトなどの乳酸菌飲料特有な味とかはしませんでした。

原料を検証

大関の青汁は野菜の力×菌の力×発酵の力というのを売りにしています。

野菜のチカラ、菌のチカラ、発酵のチカラ

野菜の力

この野菜、すなわち青汁の主原料になっているのは、大麦若葉とクマザサです。どちらも飲みやすさに定評がある原料です。大麦若葉はミネラルをたっぷりと含み、現在流通している青汁の半分の原材料になっているもの。生命力が強い植物のクマザサは青汁の原材料としては比較的最近注目され始めた原料ですので知る人ぞ知るって感じでしょう。

各原産地については商品と一緒についてきたパンフレットに記載されていました。

大関の青汁の大麦若葉とクマザサ解説

  • 大麦若葉・・・島根県産
  • クマザサ・・・北海道産

大麦若葉に関しては、有機JAS認定のものが使用されているとのこと。ケールは入っていませんが、それ故に非常に飲みやすい青汁に仕上がっています!

菌の力

菌の力の整腸作用

この菌は乳酸菌とビフィズス菌のことです。腸を大切にすることの重要性を知っていて普段からヨーグルトなどを意識的に摂取していらっしゃる方であれば、一石二鳥、と言えるのではないでしょうか。

整腸作用を促し、善玉菌を増やすための乳酸菌。この大関の青汁で使用されている菌は生きているままの菌、いわゆる、生菌の状態で配合されているそうです。

発酵の力

大関の青汁の独自性でもあるこの発酵の力は、大関株式会社が正徳元年(西暦でいうと1711年) から続く、日本酒を作ってきたからこそ生み出されたものだそうです。原材料のところにも記載されいている酒粕醗酵物こそがこの「醗酵の力」 のことを指しているものと思われます。

醗酵が身体に良いのは、なんとなくわかるんだけど、どんな風に良いのかな、、と思ってパンフレットを眺めていたら1つ、面白いキーワードを発見しました。それが大関が伝統の日本酒の醗酵技術を駆使して生み出したというプロファイバーです(大関株式会社とヤヱガキ醗酵技研株式会社の共同研究だそうです)。

プロファイバーの解説グラフ

このプロファイバーを摂取することによって、体内の余分な油分を取り込み身体に吸収されにくくなるそうです。5gのプロファイバーで7.5gの脂を吸着するというその力など、様々な有用性が機体できるので現代人の油っこい食生活に必要とされているそうです。

このプロファイバーは日本酒を製造し続けてきた大関さんの独自技術のため、他の青汁では真似をすることが出来ません。

 

大関の青汁の価格は?

味は好き嫌いがそこまで分かれるタイプの青汁ではないと思うので(物足りなさはあるかも)味の確認と、まずは10日間試してみて便通の様子を見てみたい方など、お試しセットが用意されているのでおすすめです。

送料も無料で、980円のみ、で注文をすることが出来ます。お試しセットは期間限定かどうかは記載がなかったのですが、念のため注文をされる際にはお早めに。

 

総評

この大関の青汁は野菜不足を補うことをメインに据えて、腸内環境を正常化するために詰め込むことができる技術を全て詰め込んだ青汁という感じがします。乳酸菌やビフィズス菌+酒粕醗酵物ときたら「おお、お腹に良さそう!」と多くの人が感じるはず。実際、青汁コンシェルジュが飲んだ実感としてすごく良かったです。

ただ様々な腸や便秘改善関連の書籍を読んでいると、人間の腸の中というのは本当に複雑、かつ、十人十色で人それぞれ腸内にいる善玉菌や悪玉菌の種類が違うそうです。つまり、ヨーグルトも摂取する菌の種類によって期待できる効果が違うのと同様に、この大関の青汁に含まれている乳酸菌、ビフィズス菌、それと酒粕の醗酵物があなたのお腹の環境にマッチするかどうかは試してみなくちゃわからないのかなー、と思います。

そのためにお試しセットがあるのだと思いますので、野菜のチカラと菌のチカラと発酵のチカラを一度に採ってみたいという欲張りなそこのあなた(笑)、まずは10日分のお試しセットで試してみることをおすすめします!

公式サイトはこちら

みんなの大関の青汁に対する評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars6 Stars7 Stars8 Stars9 Stars10 Stars
この青汁を飲んでいるなら(飲んだことがあるなら)、スターにクリックして評価にご協力をお願い致します。今のところ、みんなの平均得点は6.33点(10点満点)です。
Loading...

【各種商品を比較】あなたにピッタリの青汁診断

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.