青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

資生堂の長命草パウダー(ワタシプラスの押し出す女性向け青汁)

資生堂から発売された青汁

ついにあの資生堂からも出ましたね、青汁。しかも素材は長命草です。さすが資生堂さん、目の付け所が素晴らしい。

当サイトをご覧になってくださっている方は既にご存知だと思いますが、長命草は「えがおの青汁」や「贅沢青汁」でも使われている青汁業界で今非常に注目されている素材です。そんな長命草を全面に出してきた青汁が資生堂さんの長命草パウダーです。ワタシプラスという資生堂さんの新しいサービスから満を持しての登場です。女性向けの青汁と言って良いでしょう。

ただ、ちょっとした理由があって、私はこの長命草パウダーはお試しパックを興味で注文しただけで、定期宅配することを選びませんでした(理由は後述)。>>今すぐ理由を知りたい方はこちら

 

資生堂のwatashi+から注文→到着、開封まで

資生堂のwatashi+というサービスのHPから注文しました。私の場合、到着日を指定しなかったら2日で届きました。

「watashi+」とロゴが入った段ボールで到着しました。

資生堂の長命草パウダーの箱

箱を開けると中身はこちらです。パンフレットと本体の箱があります。紫と深い緑が繋がったような不思議な、どこか高級感があるパッケージです。その周りには長命草の葉っぱがプリントされています。

資生堂長命草パウダーの箱の中身

この箱を見ているとどうしても気になってしまうのが謎のロゴマーク。最初はなんのマークなのかよくわからなかったのですが、資生堂はオシャレですね、長命草の頭文字の「長」の漢字のマークだと気付きました。ほかに何か特別な意味が込められているのでしょうか?拡大画像がこちら。

資生堂長命草のロゴマーク

箱を開けると中身のスティックもほかの青汁とは色合い、雰囲気が違って高級感が漂っていてかっこいいです。差別化がすごい。

資生堂の長命草パウダーのスティックデザイン

 

長命草パウダーの飲み心地

早速飲んでみました。飲み方は普通の青汁と同じように粉末をコップに入れて混ぜるだけです。粉末はこのような感じ。

長命草パウダーの粉末写真

ほぼ長命草だけしか入っていない青汁粉末を初めて見ましたが(例えばえがおの青汁はほかにケールや大麦若葉も入っているため)、少し茶色かかった緑なんですね。渋い緑という感じの色です。パッケージの色とは違います。

ほかにも細かい白い粒などが確認できるので「これはなんだろう?」と思って原材料を調べたところ、海藻の粉末なども入っているようです。ほかの成分、難消化性デキストリンはデンプンの一種で腸を整えてくれます。マルチトールは甘味料の一種ですが、私たちの身体の中で分解されず、体外に排出されます(味を整えるために青汁によく含まれている)。グルコマンナンはこんにゃくに含まれているダイエット効果が期待できる成分ということで注目されているのでCMなどで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

追記;資生堂さんに電話して「白い粒ってなんですか?」とぶしつけに問い合わせたところ、各種成分を粒子状に保つためのもの、具体的にはマルチトールなどでございます、という返答を頂きました。変な質問にお答え頂き、ありがとうございました。。

 

長命草パウダーの成分

さて、成分を見たところで早速水を入れて溶かしてみました。数ある粉末青汁を溶かしてきましたが、かなり溶けやすい青汁に仕上がってます。

完成品がこちら!完成品も少し渋めの緑色という感じですね。

資生堂長命草パウダーの完成品

 

長命草の味ってどうなの?

毎日続けることができるかどうかを見極めるために大切な味。前述の通り、「長命草のみ」の味というのは記憶にないのでドキドキしながら飲みました。

ゴクゴク、ぷはーっと飲み干してみての感想。

「ちょい苦い、だけど奥からこみ上げるような臭みやえぐみなどは全くない」

です。

ケール100%の青汁にありがちなつい「おえっ」となってしまう感じは全くありません。

が、おいしくもないし、なんか普通!というのが私の正直な感想です。

 

 長命草はどんな人が飲むべきか?

長命草パウダーパンフレット

長命草の魅力は専門ページでも詳しく言及していますが、まずビタミンとミネラルがとても豊富なので普段の食生活で栄養がきちんと補給できていないと思う方におすすめです。与那国島の土壌には石灰岩が含まれているため、丈夫な長命草が育つそうです。

ビタミンやミネラルのバランスの良さが第一の特徴です。

長命草の栄養価の高さ

さらに、資生堂さんは「30代以上の女性のための青汁」であることを強調しています。その根拠は長命草に含まれる豊富なポリフェノールです。

長命草のポリフェノールの魅力

あなたもご存知かもしれませんがポリフェノールとは、野菜や果物の色味、あれがポリフェノールで、美容を考えるならば日々摂取を欠かしたくない成分です。ポリフェノールの中にもいくつか種類がありますが、長命草には、クロロゲン酸とルチンという2種類が特に多く含まれています。これが、女性がいつまでも活き活きと生活するためには欠かすことが出来ない成分なのです。

長命草に含まれるポリフェノールはゴーヤの8倍というのも、びっくりする数字ですよね。長命草に含まれるポリフェノール(クロロゲン酸とルチン)

 

資生堂長命草パウダーをおすすめしたい方

  • 30代、40代、50代の女性の方。
  • 立ち仕事などをされていて、疲労が蓄積してしまっている方。
  • 美容のための成分の不足を実感されている方。
  • 美容のために習慣にされていることがない方。
  • 普段から資生堂の商品を頼んでいる方。

 

資生堂長命草パウダーをおすすめできない方

  • 別に資生堂の商品が好きなわけではないという方。
  • お肌の調子以外にも気になるポイントがある方。

 

キャンペーン中の価格

長命草パウダーもお試しキャンペーンをやっているので今なら980円で10包入りのものが手に入ります(詳しいパンフレットも付いています)。

もっと入れて欲しいところではありますが、大手さんなのでしょうがないですね・・・。

 

管理人の総評

長命草は青汁のサイトの管理人である私が日頃飲んでいる青汁には必ず含まれています(長命草パウダーさんは普段から飲んでいるわけではありません(後述))。それくらい今注目していると共に、効果を実感している原材料です。ですから、資生堂さんが長命草を全面に押し出した青汁を発売されたと聞いたときは「さすがですね」と思わず呟いてしまいました(何様だw)。

最後に・・・(なぜ管理人は資生堂の青汁を飲まないのか)

最後に言っておきたいのは、私はこの資生堂さんの長命草パウダーよりも、長命草の効果を試すのにもっと良い青汁があると思っています。それが贅沢青汁です。

だって、キャンペーン価格の980円で30日分がついていて、さらに長命草パウダーに含まれているマルチトールのような味を調節する保存料や着色料も一切入っていません(これは粒タイプの青汁だからこそ出来たことだと思います)。さらに、現在より注目されているクロレラなども入っています。

「贅沢青汁vs長命草パウダーでどっちを選ぶ?」と尋ねられたら、資生堂の長命草パウダーを選ぶ理由は特になく、ほぼ確実に「贅沢青汁」を選ぶかなーというのが正直なところではあります・・・。

>>>贅沢青汁の管理人の半年以上続けたレビューはこちら

両者比較してみてください!

>>>長命草の公式サイトはこちら

みんなの長命草パウダーに対する評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars6 Stars7 Stars8 Stars9 Stars10 Stars
この青汁を飲んでいるなら(飲んだことがあるなら)、スターにクリックして評価にご協力をお願い致します。今のところ、みんなの平均得点は3.62点(10点満点)です。
Loading...

【各種商品を比較】あなたにピッタリの青汁診断

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.