青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

青汁のおすすめランキングTOP10

青汁ランキングトップ10

青汁コンシェルジュが今まで合計100種類以上の青汁を飲んできた中でこだわりを持って選んだ青汁をランキング形式で公表します。

これまで数十種類の青汁を飲んできた中でのランキングです。参考にしてみてください。

 

1位:ふるさと青汁

ふるさと青汁本体画像

明日葉メイン。その他、桑の葉、大麦若葉。

価格

3,800円。初回購入ではおまけで2週間分がプラスされる(返金保証付き)。

1日分は約127円。

なし

 

ふるさと青汁完成ふるさと青汁は青汁の原材料としては比較的マイナーな明日葉を主原料としています。伊豆諸島の八丈島(明日葉がよく取れる)の明日葉なので品質としては問題ありません。管理人は明日葉は最初はマイナーな素材だと思って数年前まで見くびっていたのですが、評価がうなぎのぼりで遂にこのふるさと青汁をランキング1位にするまでに至りました。

明日葉は青汁の素材として名高いケール(そして青汁のまずさの元凶)と比べても栄養価は見劣りしないどころか多くのものでケールより含有率が高い原材料です(日本食品標準成分表によると、可食部100gあたり食物繊維はケールは3.6gに対して、明日葉は5.6gです)。

さらに明日葉の根っこから取れる明日葉特有のポリフェノールであるカルコン(カリウムがとっても豊富)も使っている(つまり明日葉をまるごと使っている)最強青汁だと言えると思っています。

味は多少苦味があって合う合わないが分かれてきますが「多少苦い」程度なので、殆どの方はイヤな感じはしないのではないでしょうか。そのために2週間分のお試し+返金保証があるので気になる方はまずは試してみてください。

>>ふるさと青汁の詳細はこちら

 

2位:サントリーの極の青汁

サントリー、極の青汁の本体

大麦若葉メイン。その他、明日葉、独自成分

価格

3,240円。

1日分は約108円。

なし

サントリー極の青汁の完成品サントリーは自前の研究施設を持っており、その施設で作り上げた青汁がこの極の青汁です。

主成分は大麦若葉と明日葉と一般的ですが、独自に開発した野菜ポリフェノールをあわせて「吸収率」を高めています。青汁に使われるような栄養価の高い野菜をどれだけとろうと、結局のところ体内に吸収されなければ意味がありません。その点でサントリーは徹底しています。

素材へのこだわりも信用して良いでしょう。いやらしい話をすればサントリーは持っているお金、研究開発にかけているお金が他の青汁メーカーと比べて桁違いなので、それはすごい青汁を作れます。笑

味も飲料水メーカーとしてのノウハウを存分に使った飲みやすさは抜群、さらに粉末の溶けやすさでも取得した特許を使っています。

>>極の青汁の詳細はこちら

 

3位:ステラの贅沢青汁

贅沢青汁の一覧

クロレラ、長命草、ケール。

価格

お試しで980円で30日分が手に入る。通常価格は4,980円と少しお高め。

お試しの場合、1日分の価格は166円。ただし、90粒入っているのでどのくらいの量を飲むかによって変わってくる(なのでお試し時に1ヶ月を通して試すのが吉)。

あり
贅沢青汁の粒贅沢青汁は通常飲みにくいケールをギュッと固めて、飲みにくさを粒タイプにすることで克服した青汁。他にもクロレラと長命草など身体に嬉しいものを入れて、余計な添加物は一切なし。青「汁」というか、青「粒」です。

我が家は子供も、わたし自身も贅沢青汁も併用しています(もちろん普通はどちらかだけで十分かと)。

粒タイプは旅先に持っていくのにも便利ですよ。

>>贅沢青汁の詳細はこちら

 

4位:ユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁の中身一覧

ユーグレナ(ミドリムシ)。

価格

お試しで500円で7日分が手に入る。定期宅配3,780円(31杯分)。

お試しは1杯約72円。定期宅配は1杯約121円。

あり
ユーグレナの緑汁完成ユーグレナ(ミドリムシ)は青汁の原材料として最も新しく、そして注目されている素材です。

というよりもまずミドリムシの大量培養に成功しているところがこのユーグレナの緑汁を出している株式会社ユーグレナさん以外ありません。

ミドリムシに含まれている栄養素の高さ、豊富さは他に例を見ません。

今後、世界の飢餓問題を解決するのではないか、というレベルの活動をしている会社から発売されているユーグレナの緑汁。

青汁好きな方も、そうでない方も一度は試してみていただきたいものになっています。

お試しセットは安いですし、まずは味から確認してみてください。

>>ユーグレナの緑汁の詳細はこちら

 

5位:リッチグリーン

リッチグリーンの中身一覧

大麦若葉100%。

価格

お試しで1,296円で12日分のお試しあり。通常価格は4,104円で30日分(まとめ買いで割引あり)。

お試しの場合、1日分の価格は約108円。通常価格は約137円。

あり
リッチグリーンの完成品リッチグリーンは個人的に一番お洒落だと思っている青汁。職場とかに置いてあっても「健康マニア」とは思われずにお洒落だと思われるくらいのパッケージです。

その売りは赤神力というオリジナルの大麦若葉のみで作られた100%無農薬青汁であること、それと製法にこだわっており、酵素を殺していない、生きた酵素が入っているところ

ただひとつ難点があるとすれば、飲みやすさが特徴の大麦若葉のみで青汁の元祖であるケールなどが入っておらず、ちょっと物足りなさを感じる方もいるかも?

>>リッチグリーンの詳細はこちら

 

6位:ファンケルの青汁(本搾り青汁ベーシック)

ファンケルお試しパック

ケール100%。

価格

お試しで500円で10日分のお試しあり。通常価格は2,911円で30日分。

お試しの場合、1日分の価格は約108円。通常価格は約137円。

あり
ファンケルの青汁完成品
ファンケルの青汁といえば市販されている青汁の代表格とも言えます。知名度的にも最も知られている青汁の一つとも言えるのではないでしょうか。

その原材料はケール100%で信頼度も高く、まさに王道の青汁。

で、何でこんなにランキングが低めなのかというと、不味いから、です。笑

ケール100%の味がダメな方はまず続かないです。私は健康のためなら続けられる?幻想です。というわけで、試してみたい方もまずはお試しから、もしくは、ランキング2位の贅沢青汁のように粒タイプの青汁をオススメします。

>>ファンケルの青汁(ベーシック)の詳細はこちら

 

7位:美感ゼリー

美感青汁本体

明日葉メイン。その他、桑の葉、大麦若葉。

価格

3,700円。

1日分は約123円。

なし

 

美感青汁の中身

美感青汁はゼリー状の青汁。その特徴は美味しすぎるほどオイシイこと。だって、マンゴー味ですから。笑

原材料は熊笹というマイナー素材なので、王道の青汁が合わなかった人向けかも?

また、個人的には味が美味しすぎるので青汁感がなくて物足りなかったというのも正直ありました。

特殊なだけにお試しセットがあったら嬉しいのですが・・・。

ちなみに、凍らせて食べると超、オイシイです。夏とか止まらなくなります・・・。

>>美感青汁の詳細はこちら

8位:純藍の青汁

藍の青汁

藍のエキス。大麦若葉。

価格

3,888円。

1日分は約130円。

なし

藍の青汁の完成品藍の青汁は基本的には大麦若葉をベースにして、藍のエキスを加えた青汁です。

「え?藍染めの藍って飲めるの?」と思われるかもしれませんが、薬膳として使われていたぐらい健康には良いとされる存在なんです。

独自のポリッフェノールも含まれているらしく(それを発見したのはこの青汁を販売している純藍さんなのだそう)新しいもの好きの方にも良さそう。

王道の青汁ではなく、藍汁なので、とりあえず王道の青汁を試してからのほうが良いかも?

>>藍の青汁の詳細はこちら

 

9位:神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶青汁

桑の葉、緑茶、シモン。

価格

5,415円(60包入)。

1日分は約90円。

なし

神仙桑抹茶ゴールド完成

神仙桑抹茶ゴールドは桑の葉をメインにした青汁です。緑茶っぽくてめちゃくちゃ美味しいのですが、それもそのはず。お茶屋さんが作った青汁です。モンドセレクションとか採ってしまっています。

桑の葉と緑茶とシモン(南米産のおいも)が入っているのですが、青汁のメインの原材料となる大麦若葉やケールが入っていないので、ちょっと不安かも。

ただ、一杯当たりの価格はめちゃくちゃ安く済むので、普段のお茶の時間に代わりに飲むような青汁を探している方にはオススメ出来ます。

>>神仙桑抹茶青汁の詳細はこちら

10位:HMHの生青汁

生青汁ハイボールの材料

大麦若葉、ケール、明日葉、乳酸菌、緑茶など。

価格

3,600円(30包入)。

1日分は約120円。

なし
生青汁ハイボールの完成品この生青汁も酵素が入っていることを押し出している王道の青汁路線なのかとおもいきや、青汁とお酒を合わせる飲み方を推奨(?)しています。

私も実際にウイスキーと混ぜてみましたが、おそらく酵素とお酒が合わさってシュワシュワがすごかったです。

ただ、健康に良いのかどうかは人によると思いますのでまずは試してみることをオススメします。

普通に飲んでも王道の良い青汁ではあるかと。

>>生青汁の詳細はこちら

青汁ランキングについてのまとめ

というわけで青汁のランキングのトップ10を見てきました。

独断なので当然のことながら私自身が飲み続けている贅沢青汁が1位です。青汁=飲み物なのが普通なので、ランキングとしてはアレかもしれませんが、野菜を採りたくて飲んでいるのですからそこにこだわってもしょうがない。高い品質と飲みやすさが両立している唯一の青汁だと思っています。

自分でいうのもなんですが、かなり打倒なランキングになったかと。安さを特に重視する人や味を特に重視する人もいるかと思うので一概にランキングを付けるのも難しいのですが、あなたのベスト青汁を見つけるヒントになれば幸いです。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.