レタスとゴーヤ

私が青汁を飲み始めたのは、約1年前ほどからです。レタスやゴーヤなど、そのときの気分で作っています。子供を育てているときは、自分はなかなか病気で寝込むことができません。なんといっても健康が第一と気が付いて、自分から進んで飲むことにしました。もともとは母が何年も前からずっと健康のために飲んでいたのですが、私はあまり興味がなく味見もしたことがありませんでした。

ですが、子供たちが風邪をひいたときや熱を出した時、自分もうつってしまっては他の家族に迷惑をかけてします。看病する人がしっかりしていなくては、病気のわが子もかわいそうです。自分の健康を気にすることにしてから初めて母が飲んでいる青汁を分けてもらいました。飲んでみると、なんで今まで飲んでこなかったのだろうと不思議になってしまいました。だって、はちみつなども合わせて飲めば、とってもおいしいからです。見た目からあまりおいしくないんだろうなと勝手に決めつけていましたが、いまでは朝、青汁を飲まないと目が覚めない体質になってしまった気がします。

ゴーヤのおかげか、すごく調子がよくなりました

野菜不足が気になっていたのですが、一気に解消してしまいました。私が自分で作っている青汁にはレタスの食物繊維も豊富だからか、産後ずっと便秘に苦しんでいたのですが全く気にならなくなりました。毎朝飲むことで、朝からとってもすっきりとお通じがあるのです。朝からきちんとお通じがあると、体が軽く感じるし動きも楽な気がします。

実際の食事ではなかなかとりにくいゴーヤなども、青汁に含まれているので気軽に撮ることができます。ゴーヤは美肌にとってもいいと聞きました。そういえばゴーヤをよく食べている沖縄からきた友達はとっても肌がツルツルです。老廃物がたまりにくいのかもしれませんね。友達にも便秘に悩んでいる人が多いので、今たくさんの人に青汁を進めています。

いろんな会社から青汁は発売されていますので、自分の口に合った飲みやすいものがきっと見つかると思います。私は、これからも毎日飲み続けて、美肌やアンチエイジングの効果も実感していきたいと思います。次は、夫にも進めたいと決めています。

 

管理人からのコメント

自作の青汁ですかね??レタスとゴーヤは青汁にしやすいですが、レタスって栄養価がそこまで高くないと思っているので、青汁にするのにも、グリーンスムージーとして使うのにもあまり適していないのかなーと思っています。小松菜とかならわかるのですが。。そもそも青汁の定義では、ケールや大麦若葉が使われることがほぼ必須なので、レタスだとプチ青汁って感じになってしまうかと思います。

一方でゴーヤの青汁は主原料ではなくなってきたものの、今でも根強い人気があります!私もグリーンスムージーでたまに使いますが、食物繊維はもちろんですが、特にビタミンCを摂取したいときに活用します。

ご主人の美肌のためにもぜひゴーヤの青汁を飲ませちゃってください☆ちなみにもしもミキサーをお持ちならバナナと合わせると苦みがかなり軽減されてとても飲みやすくなりますよ!それに便秘対策にも最高です。

既製品の青汁も「作るのが楽」でかつ「栄養価が高い」ものがたくさんあるので是非試してみてください☆

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。