私が青汁に注目するまでの経緯

社会人になって一人暮らしを始めるようになって初めて自炊をしだしました。

 

自分で作るのでどうしても好きなものに偏ったり、野菜をしっかり取れてなかったりでした。そういう食事の影響はたくさんのところに出てきました。先ずは肌荒れがひどくなりました。もともとニキビが出来やすい体質でしたが更に酷いものになりました。

 

これは女性としてショックで今のままではダメだと感じました。でも中々食生活を変えるということは簡単なことではありませんでした。野菜をたくさん取らないといけないと分かっていても、そんなに大量にも食べれないですし野菜もそれなりに値段がします。一人暮らしで出費を極力減らしたと思っていたので、食生活改善はなかなか進んでいきませんでした。そんなところで目に付いたのが青汁でした。

 

青汁のお肌への効果に注目

以前からそれ自体なんとなく知っていて健康にいいんだろうと漠然としか思っていませんでした。
でもよくCMやネットで見てみるとその健康効果に驚きました。ビタミンやミネラル、鉄分、食物繊維が普通の野菜の何倍、何十倍と含まれていて確かにこれは健康にも、肌にも良さそうと感じました。実際にキャベツ何個分とかほうれん草の何倍というのを見るとわかりやすく理解できました。なのでこの機会にいざ買ってみようと思いました。

しかしそこで大きな問題に直面しました。最近のブームもあってその種類は何十種類とあってどれがいいのか、買っていいのかわかりませんでした。どれも同じように見えるしでも値段はちょっとずつ違うし、化粧品メーカーのものもあれば製薬会社から出しているものまであり、その幅広さに驚きました。よく調べてみるとそれぞれに利点があり違うものとわかりました。例えば入っている原料がまず違うという点です。だいたいどこも大麦若葉、ゴーヤ、ケール、明日葉などが使われていて選びきれないと思いました。

 

無農薬野菜のみ使用している純国産有機栽培原料100%しあわせの青汁

たくさん調べた中でも私が惹かれたのが無農薬野菜のみ使用というしあわせの青汁でした。やはり健康のために飲み始めようとしているので少し値段が変わっても無農薬を選ぶべきかなと思いました。少し高くなるといっても一日1杯飲んで100円台なのでお財布にも優しいものでした。他には私はたくさんある種類の中から飲みやすさを重視したのでお茶が入っているということが飲みやすさの一因ということで選びました。

お肌のニキビも着実に改善しています。というよりも、私の場合、原因が明らかに栄養不足だったのでそれが改善されたことで、ニキビが良くなるだけではなく、出来にくくなり、キメも細かくなってファンデがのりやすくなったと実感しています。
しあわせの青汁という自分にあう続けられる青汁に出会うことができ、愛飲しています。苦味はありますがこれが体に効いていると実感できています。

 

管理人からのコメント

口コミをありがとうございます。しあわせの青汁は私も知らなかった青汁だったのでとても嬉しいです。

そしてホームページを見て、そのだささに愕然としました。笑

せっかく良さそうな青汁を販売していらっしゃるのにもったいないですね。。というかホームページで胡散臭くて注文を躊躇してしまう。。

それにしてもしあわせの青汁の価格は30袋で3200円ですから、青汁としては少しお高めのようですが栄養を補給したいというニーズに対しては確かにありかもしれません。

原材料は大麦若葉を中心に、ケール、桑の葉と青汁に使われている主要なものを無農薬で育てて使っていらっしゃるとのことです。有機JAS認定の青汁は他にテレビでバンバンCMを出しているアサヒ緑健の青汁などがありますね。

私がおすすめしたい有機JAS認定の青汁は、大麦若葉ではなく、認定されたケール100%のサプリメントタイプの青汁、元気な青汁(詳細な体験談はこちら)です。1980円で300粒ついています。この価格は一回限りだそうなので、お試しになりたい方はぜひ体験談をご覧になってみてください。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。