極の青汁私が愛飲しているのは、サントリー極の青汁です。実家で「美味しい青汁ないかな?あまりテレビ通販で有名でないものがいいな」という私の何の気無しの発言に、母がたまたま飲み残していたサントリー極の青汁を出してきてくれたのがきっかけです。正直、粉末状の青汁はどうなのかな・・・と期待はしないで飲んでみたのですが、これが私の好きな味で、素直に美味しいと感じました。青汁の好みはやっぱりあって、人が美味しいと言われるものでも、うーん、あんまり・・・ということが多かったのですが、サントリー極の青汁は、そんな私の好みにぴったりの味でした。さすがにドリンクの超一流企業の青汁、という感じです。

サントリー極の青汁の主な原料は、国産の明日葉と大麦若葉で、ビタミン・ミネラルなどさまざまな栄養素が含まれています。さらに、野菜ポリフェノールのケルセチンとキシロオリゴ糖(サントリーが独自に開発した糖)を配合し、野菜の栄養素を残すことなく身体に吸収させてくれるそうです。私がもっとも惹かれたのが、この吸収力です。せっかく栄養素タップリの青汁を毎日飲み続けていてもカラダが吸収できなかったら意味がありません。特に腸で吸収できるのではないかという期待が大きくて飲み続けています。

私の青汁の飲み方は、そのままストレートというときもありますが、けっこうアレンジするのも好きです。お気に入りは、インフルエンザ予防効果で有名なヨーグルトと混ぜる飲み方です。最強コンビのイメージです。子どもも飲んでいますが、ここ数年、予防接種も受けていないのに、インフルエンザとは無縁ですし、子どもも学校を休んだことは、いつだったろう・・・という感じです(私の日頃努力の賜物だと思いたいものですが)

本当は、その効果はもっと飲み続けて実感できるのかもしれません。あと運動をすればもっと元気に生活できるかなと思っています。ちなみに、朝はサントリー極の青汁だけにしています。飲み飽きないように、最近は、スロージューサーで小松菜青汁を作りそこにサントリー極の青汁を投入と、W青汁ドリンクを作ったりもしています。これからも、サントリー極の青汁は飲み続けたいと思っています。

 

管理人からのコメント

極の青汁(きわみのあおじる)はちょっとレベルが違う青汁だなと感じます。だって、天下のサントリーですから(笑)。我が家でも一家全員で愛飲している青汁になります。

値段は少々高めですが、サントリーブランドを信頼していること(他の青汁とは研究開発に費やしている金額も全く違うでしょう)、原材料へのこだわり、特許を取得している点、独自の成分を配合している点などを考慮するとサントリーの青汁はベストな選択だと思います。

>>サントリー極の青汁の詳細はこちら

美容体重へのこだわり、恐れ入ります。腸は第二の脳というくらいですから吸収力のためにサントリーが工夫してくれているというのは嬉しいですよね!

青汁とヨーグルトもW青汁ドリンクもわたしもよくやります!これからも青汁生活、続けていきましょう!

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。