現在オーストラリア在住です。こちらでは割と有名なSwisseという健康食品メーカーのSuper Greensという粉末の青汁を飲んでいます。オーガニックのスピルリナ、クロレラ、小麦、大麦の青葉がフリーズドライ状の粉末になってはいっています。添加物のはいった健康食品は摂りたくないので、これらの植物がただ単に粉末になっただけというシンプルさに魅かれて購入しました。それとスピルリナ、クロレラが入っている青汁を日本で見かけたことがなかったのにも惹かれました。

やはりこちらに来て肉食が多くなり、とくに子供があまり野菜を食べないのでどうにかしてバランスを整えようとして買いました。最初は牛乳に溶かして飲んでいましたが、少し味にくせがあるので私は大丈夫でも子供はいらないと言ってのみません。しばらく冷蔵庫に放置していたのですがあまり安いものではないので、自分のためにもどうにかして飲もうと思いました。

これまでは牛乳に溶かさないと飲めないと思っていましたが、試しに量をうんと減らして、スプーンの先に少しだけ入れて冷水で溶かしてみました。そうするとまさに冷たい緑茶のような感じなのです。ステビアが甘味料としてはいっているので甘いかなと思いましたが、水に溶かした時点で甘さはありません。何も言わずにこれをテーブルに出しましたら、子供もごくごく飲んでいました。緑茶だと思ったそうです。

一度に摂る粉末の量は少なくても、毎日水代わりにごくごく飲むようになりました。スピルリナ、クロレラなどの効果なのか便通がよくなりましたし、あまり疲れなくなりました。これまでは毎日お肉を食べていたのですが、お肉を見ても買いたいと思わなくなりました。身近にベジタリアンの友達がいるのですが、もう私もベジタリアンでもいいかなと思っています。

最近はできるだけたくさんの果物と野菜、そして必ず食前にこの青汁を飲みます。これまではお腹がすくとクッキーなどをまとめて食べていたのですが、最近はお腹がすくとまずこの青汁を飲むようになりました。そして少し時間をおいてまだお腹が空いているようだったらクッキー、という風にしました。そうすると以前のように空腹時に甘いものを大量に食べることがなくなりました。私の年齢だとこの変化はとても大きいと思います。身体のためにも空腹時に大量に甘いものを食べてはいけないのです。

育ち盛りの子供ならまだしも、私くらいの年齢になると、たんぱく質はおまめで十分です。海外在住でもお豆腐は皆さんに人気で、近所のスーパーで簡単に手に入ります。またこのようなオーガニックの青汁も多分日本で買うより安く買うことができます。これからも野菜中心の生活にして、水代わりにこの青汁を飲み、生活習慣病にならないように気をつけたいと思います。

日本にいるときから青汁を飲んでいたのですが、こちら(オーストラリア)でも大麦若葉などの青汁を選ぶことが出来るのでぜひ参考にしてみてください。

管理人からのコメント

海外の青汁は初めて知りました。ありがとうございます。いよいよこのサイトも国際色を強めることができて嬉しいです(違いますね)。

クロレラを使っている青汁が海外にもあるとは。。

クロレラが入っている青汁を日本で見た事がないとのことですが、日本だと最高品質を求めて作られたステラの贅沢青汁(←レビューページはこちらに用意してあります)にはクロレラが使われています。福岡のクロレラと沖縄の長命草、そしてケールをふんだんに使い、飲みやすくするためにサプリメントにした青汁です。

わたしが個人的に便秘をはじめ効果を実感している青汁です。さらにサプリメントタイプで持ち運びが便利です(旅行先だとよく便秘になってしまうので重宝しています)。海外発送は調べたんですけど、今のところ対応していないようなので日本にご帰国された際にでも注文してみてください☆

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。