青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

飲酒・喫煙をする方

飲酒をする方

アルコールはビタミンCの吸収を邪魔します。ビタミンCが腸内で吸収されないと様々な弊害が起こってしまいますので、ビタミンCを余分に摂取する必要があります。ビタミンCは悪酔いを防ぐという観点からもアセトアルデヒドを除去してくれますので有効に働きます。同様に、アルコールを分解するためにはビタミンB1はアルコールを分解するために必要です。脚気を患う人の多くはお酒を飲む人であったことからこのことがわかります。肝臓ではアルコールを分解するためにチトクロムP450という酵素が出ますが、このとき同時に腸内で活性酸素も発生してしまいます。そして活性酸素が脂質(コレステロールといったほうが一般的かもしれません)と結びつくことで体内を傷つけてしまいますので、そうならないためにビタミンB2も必要になってきます。また、過度のアルコールは骨粗しょう症のリスクも上げますのでカルシウムの補給も忘れないようにしましょう。青汁ではケールを始めとして吸収しやすいカルシウムが含まれています。

喫煙をする方

喫煙をする方はビタミンCが禁煙者と比べて15%も少ないといわれています。よく喫煙者の方は肌があれ、シミやそばかすが出来やすくなるといわれているのはこのビタミンCが影響しています。ビタミンCの他にもβカロテンの濃度も減っているため、対処をする必要があります。ビタミンEも必要です。喫煙をすると血管が収縮するため、栄養が全身にわたりにくくなるためです。喫煙は肺がんとの因果関係はまだ諸説ありますが、肺気腫との関連性は認められています。喫煙者の方は普段から特に上記のビタミンを意識して摂取しましょう。喫煙は習慣なので中々やめられないとは思いますが、せめて対抗するために喫煙同様に青汁も習慣化して対抗することをお勧めします。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.