青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

若はげが気になる方

なぜ私が若はげには青汁がよいと思うのか

若はげの原因というのは遺伝やシャンプーなど様々な要因が言われています。でも若はげを気にしているのに、根本である栄養不足や栄養の偏りに気を使っている方はまだまだ少ないように思います。

はげに良い青汁、という切り口の商品は発売されてもよいと思うのですが、私もいまだ目にしたことはありません。

しかし、だからといって青汁に興味を持たないという殿方に、一度考えてみていただきたいデータがあります。それは日本人の男性のはげている率は20年前と比べて倍近くも増えているというデータです。これはハゲの原因が遺伝だけにあるのではなく、食生活が急激に変わってきたことと無関係ではないという何よりの証拠です。

我が家の旦那もがはげる可能性がある身としては、やはりこのデータを見過ごすことはできません(切実)。

それと、これは女目線なのか、直感的に感じることとして、早い時期からはげてしまう男性というのはやはり普段の食生活の偏りが激しい方に多いと思えるのと、いつもお仕事の疲れが抜けきれていない方のように見えるのです。

そのため、栄養を補うことで食生活のバランスを取り、疲れにくい身体を作ることに一役買っている青汁は、はげにも効果がある、関係性があると思っています。

私が立てた仮説をもとに、旦那にはしっかりと毎日青汁を飲んでいただき、若はげは防止できるのかを実験してもらっています(結果が出るまで、数年がかりですが・・・)。

 

若はげに効果があるといわれている栄養素

旦那に訪ねてみてもそうですが、ちょっと抜け毛や若はげについて勉強した男の方はたいていこういいます。

「え、亜鉛とっておけばハゲないでしょ?」と。

確かに亜鉛は髪の組織を作り出したり、男性ホルモンに影響があるので、髪の成長には必須でさらに足りなくなりがちな栄養素の一つです。確かに欠かすことはできないので、意識して牡蠣を食べたりしている方も多いのではないでしょうか。

でも、(重要だとは思いますが)そればかりに気を取られていると、髪は抜け落ちていくばかりだと思います。

なぜなら、青汁に含まれているビタミンB群などが不足していたら皮膚は代謝をすることができないからです。ほかにもビタミンA、それから毛細血管の働きに重要なビタミンE、ビタミンCなどは特に毛髪にとって大切な栄養素だといわれています。

これらのビタミンは亜鉛と違い、比較的基本的なビタミンなので不足することはないと思われがちですが、現代人の食生活の環境ではほとんど足りていないというのが現状なのだそうです。

 

青汁がはげに役立つとしたらコレに注目

青汁に亜鉛が豊富に入っているものは大麦若葉が有名です。ただし食品成分表で確認すると、ほかの麦類のものと比べて特別に多いわけではなく、あくまで一般的な食材としては亜鉛が入っている量が多い方だね、程度です(可食部100gあたり1.4mg)。もちろん摂取しないよりしたほうがよいと思いますし、大麦若葉は美味しいので若ハゲが気になる方は「定期的に」飲むとよいと思います☆

もしも若ハゲが気になるのであれば、青汁には亜鉛を求めるというよりも、主原料であるケールをはじめとして、ビタミンB群、C、Eなどが非常に豊富であるということに注目したほうがよいと考えます。

実際のところ、髪が育つために必要な土壌である頭皮には、様々な栄養が複雑に絡みあって構成、維持、代謝をされているはずなので、青汁という幅広い栄養をまかなってくれるようなものを普段の生活に1つプラスするだけで頭皮にとっては相当なうれしい肥料となるはずです。

特に普段の食生活で栄養が不足されている男性、昼食にラーメンなどの油ものばかりばかり召し上がっている方、ぜひともご自身の頭皮をご自愛いただくために、食卓に青汁を加えてみてはいかがでしょうか?

若はげが簡単に防止できるとは思っていませんが、幅広い栄養を摂取することは禿たくない方の必要最低限のことなのではないでしょうか。

私も旦那に頑張らせています。頑張りましょう!

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.