すいもう

出産後、肌荒れと疲れが取れない等の日常生活でのちょっとした身体の変化を感じ、青汁を飲もうと色々と探しました。

重視した点は

  • 肌荒れの為、ビタミンの量
  • 産後の為、鉄の量
  • 便秘対策の為、食物繊維の量
  • なんとなくイライラしていたのでカルシウムの量
  • 値段
  • とけやすいか?

の7つでした。

過去にも緑茶の成分の青汁だったり色々なものをサンプルで取り寄せたりしていましたが、どれもやはりお値段が高く、子育て世帯には経済的に厳しいと感じるものばかりでした。

そこで、母乳育児の為に愛飲していたたんぽぽコーヒーの会社、ティーライフで青汁を探したところ、いもっぱ青汁を見つけました。また、値段の条件で「定期購入」という形を取れば安くなるということを知りました。

サンプルを取り寄せ確認してみたらビタミン、食物繊維、マグネシウム、βカロテン、鉄、カリウムなどが豊富に含まれている上に「カルシウム」もプラスされていることを知りました。マグネシウムやカリウム、食物繊維などは貧血と便秘を気にしていた私にとっては良い成分だと思いましたし、なにより牛乳110ml分のカルシウムが含まれているのは、母乳育児中で乳製品の摂取を制限していた私にピッタリで、味も美味しかったので購入を決めました。

いもっぱ青汁はその名前の通り、甘藷若葉というサツマイモの葉を青汁にしたもので、ティーライフでは「すいおう」というお芋の葉を美味しく食べられるように品種改良されたものを使用しています。

上記の成分に加えて、オリゴ糖やきなこを加えているので、ほんのり甘く香ばしい他の青汁には無い優しい味の青汁になっています。オリゴ糖は善玉菌と相性がいいので、子どもの便秘対策にも優しい効き目が得られ、我が家ではホットケーキに混ぜてみたり、時々はロールケーキの生地に使用したりしています。さすがにケーキに使用る時はかなりの量を使用しないといけないので、「もったいないなぁ」と感じました。いもっぱ青汁はそのまま飲んでも十分美味しく、子供たちにも大人気ですし、生野菜が苦手な主人が喜んで飲んでいます。

私はいもっぱ青汁を、子どもには牛乳と混ぜる、ホルモンバランスが気になる私は豆乳と混ぜて飲むようにしています。

すいおう自体の美味しさが素晴らしいので色々な飲み方ができますが、今、一番のおススメは、ヨーグルトに混ぜて食べることです。青臭さが全くない青汁なので、きなこヨーグルトを食べている感覚です。無糖でも十分美味しいのですが、甘いヨーグルトに混ぜるとちょっとしたデザートのようで、お腹も大満足です。

いもっぱ青汁を飲み始めてからは、便秘をする回数が減り、特に子どもは毎日スムーズに出るようになりました。すいおうの食物繊維効果だと考えています。肌荒れは、身体のリズムによってはほんの少し残っていたりもしますが、イライラすることも減り、朝、スッキリと目覚められるようになった事が一番嬉しいです。

金額は90袋で8295円、定期購入にすると7465円です。一袋当たり83円くらいなので、とてもお得です。

小さめの小袋なので、旅行に持って行って朝食の時などの野菜不足にも対応できるので、家族全員で飲み続けることのできる青汁です。子供も飲める青汁をお探しなら一押しです。

 

管理人からのコメント

たんぽぽコーヒーという名称を久々に聞いて飲みたくなりました。

いもっぱ青汁ですが、品種改良されたサツマイモであるいもっぱの葉っぱを使われているとのこと。原材料を調べてみたところかなり色々なものが入っているなあ、という印象を受けました。大麦若葉の粉末も入っているようですが、果たしてどの程度入っているのか・・・。「とにかく飲みやすさ重視!」という印象ですね。お芋が青汁に使われているのは他に神仙抹茶青汁ゴールドという青汁があります。こちらはシモンというブラジルのお芋を使っている飲みやすくて栄養価も期待できるおすすめの青汁ですのでぜひともチェックしてみてください。

お子様がどんな青汁を進めても飲んでくれない、という方に良さそうです。お母様は豆乳と一緒に飲むので正解だと思います。ただお値段を見てみても栄養価がもっと高めの青汁も購入できるお値段ですので、お子様の調子を見ながらしれっと他の青汁も試してみると良いかもしれません。

私も機会を見て注文してみたいと思います(飲んでない青汁があることが許せないタイプです笑)

ダイエットプーアル茶で有名なティーライフさんの青汁だと「うるおい青汁」が有名です。こちらは青汁の主原料として王道である国産の大麦若葉を使っている本格的な青汁ですのでこちらも試してみてください!フルーツパワーも含まれて美容のための青汁です。グリーンスムージーを製品化していただけたような青汁ですよ。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。