青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

長命草(ボタンフウソウ)について

長命草は別名、和名をボタンフウソウといいます。原産地は沖縄県の与那国島で食べたら長生きするといわれていた食材なのですが、ここまで注目されるようになったのは最近のことです。私自身が最近飲んでいる青汁にはこの長命草が入っているものを選んでいます。狙ってそうなったわけではなく、効果の実感力で選んでいたらいつのまにかそうなっていたので、長命草は注目です☆

長命草について書かれたカタログやテキスト↓

長命草

長命草は日本の最も西に位置することで有名な与那国島で育ちます。この与那国島の野草で島の中では天ぷらやサラダとして出るので、ポピュラーな食材のようです。ほかにも生薬としても親しまれてきたようですが、今は青汁の原材料として有名になってきました。どのテキストや文献にも、長命草がこんなにも栄養が満点の理由として、与那国島の紫外線とミネラルが豊富な強く吹く海風が強く栄養たっぷりにする要因として挙げられています。

女性に嬉しい抗酸化作用

抗菌作用、コレステロール、血圧、動脈硬化防止など、様々な効果があるといわれている長命草。中でも私が一番注目しているのは、なんといっても抗酸化作用による、美容効果です!抗酸化作用は私たちの身体の中の老化要素、活性酸素をなくしてくれる作用のことですから、お肌の衰えや、生活習慣病に効果があるとのこと。メラニンを抑え、シミやシワに対抗し、毛穴を引き締め、つるつるすべすべのお肌を目指す方は長命草を試してみてはいかがでしょう?

長命草(ボタンフウソウ)に含まれている成分ってなんなの?

具体的に含まれている成分としては豊富なビタミン、ミネラル、ポリフェノールです。中でも長命草のポリフェノール含有量は美容効果で有名なあのゴーヤの7倍だというから驚きです。ほかに、イソサミジンやクロロゲン酸が代表的な成分として挙げられます。

長命草を育てる職人を発見

様々な青汁のパンフレットを見ていて、私は1つの発見をしました。いいなと思っている青汁に使われている長命草の生産者の方が、同じ顔だということに。。

その方のお名前は東迎さんという方で50年以上、東迎薬草園というところで「無農薬で」長命草を育てていらっしゃる方のようです。大変ありがたいですね。そして私が日常用として飲んでいる2つの青汁に含まれている長命草は2つとも東迎さんの農園で作られているものだということが判明しました。これにはびっくり。笑

東迎さんにはいつまでもお元気で、力強いボタンフウソウを育て続けて欲しいです☆

自分がいいな、と思っていた商品に共通点が見つかってと嬉しかったです!

長命草を使った青汁で当サイトがおすすめする商品

商品名をクリックすると管理人による詳細なレビュー、飲んだ感想がご覧頂けますのでぜひとも参考にしてみてください。なお、注文時には全く知らなかったのですが、ここに挙げた青汁は2つとも東迎さんの長命草を使っています。笑

  • ステラの贅沢青汁←長命草をメインの原材料としてたくさん使われていて、もっともその効果・効能がどんなものなのかチェックしやすい青汁だと思います。現在は1000円以下で1ヶ月分が手に入るモニターキャンペーンをやっているので、手に入れる方はお早めにどうぞ。
  • えがおの青汁←メインではありませんが、さらさらとすぐに溶け、なおかつ美味しい青汁として私も日常用に重宝しているえがおの青汁。その原材料には長命草も使われています。

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.