青汁をたくさん飲んできた管理人がおすすめの青汁をランキング形式でご紹介&青汁関連の情報を掲載している情報サイト。

青汁とビタミンB

ビタミンBの効果

ビタミンBは青汁で採れる効果はそれぞれのページで詳細に解説しますが、主に元気の素として活躍してくれるビタミンだと考えてよいでしょう。体内の生命維持の力を保つ働きが大きいのがビタミンBです。自律神経の働きにも大きな影響を与えるため、集中力不足だったりだるいなどといった症状の改善に大きな力を発揮してくれます。

 

ビタミンBとは?

ビタミンBは一般的にビタミンB群といった形でグルーピングされます。ビタミンB1、B2、B6、B12の他に、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンが加わったものがビタミンB群です。その性質は水に溶ける、水溶性のビタミンであるということです。つまり青汁からとても摂取しやすいのがこのビタミンB群になります。

 

多くの人がビタミンB不足だと言われていますが、体内に貯蔵できずに余剰分は排泄されてしまうので、ビタミンB群の不足を感じている人は青汁などを習慣付けすることにより日々摂取することをおすすめします。また、ビタミンBは補酵素としての働いてくれます。酵素はたんぱく質などをエネルギーに変換する際に必ず必要となってきますが、ビタミンBがないと酵素はエネルギーを生み出すことができません。エネルギーの素、元気の素になるビタミンB、上記の8種類がありますので、それぞれの活躍してくれる分野をしっかりと認識し、あなたが普段の食生活で補えていないものをきちんと見極めて補給するようにしましょう。

 

総合NO1のおすすめ青汁

ふるさと青汁はこちら

青汁選び

あなたにピッタリの青汁診断

自己紹介

こんにちは。青汁コンシェルジュです。調理師免許を保有しています。青汁歴は5年ほどになり、何十種類もの青汁を試してきました。そんな中から個人的におすすめ出来る青汁をランキング形式でご紹介したり、青汁選びに役立つTIPSをまとめていければと思っています。あなたの健康的な生活のために少しでもお役に立てたら嬉しいです。

Copyright © 青汁の私的研究室 All Rights Reserved.