私が今愛用しているのは、ヤクルトの「私の青汁」です。以前から、仕事が忙しいときなど、生活が不規則になったり、睡眠不足になったり、食生活が乱れたりした時には、青汁を飲んでコントロールしていました。その都度ドラッグストアへ行き、値段がそこそこで効能もよさそうなものを適当に選んでいました。

しかしこのごろは、原料となる野菜の品質が気になるようになってきました。体によかれと思ってわざわざ青汁を飲んでいるのに、もし原料に農薬がかかっていたりしたら、本末転倒です。どこで栽培されたかはっきりとわかっていて、しかも無農薬の原料を使った青汁がいいなと思っているところで、この「私の青汁」を見つけたのです。

まず、あのヤクルトの製品ならば、健康には良さそう、と感じました。そして、原料の大麦若葉の産地が大分県の契約栽培農家だというのも、九州人の私にはポイントが高かったです。しかも、無農薬栽培、化学肥料不使用ということで、まさに原料の安全性を求める私にはぴったりだと感じました。そこで、4グラム入りのスティックタイプを買って、毎朝浄水器の冷たい水に溶かして飲むことにしました。この青汁は、溶けもよく、色もきれいで、見た感じはとてもいいです。飲んでみて、えぐみがなく、すっきりとした飲み心地が気に入りました。

青汁ですから青臭いのはしかたありませんが、それもさほど気になりません。成分的には、かなり女性を意識しているように思います。食物繊維がレタスの2倍と謳われているので、食生活の乱れからくる便秘にも効くかな?と思っていたら、確かに効果があったように思います(プラシーボ効果かも?)。起き抜けに冷たい水といっしょにお腹に入れているのがいいのかもしれません。

また、私は貧血気味で、夏場は日傘がなければすぐに立ちくらみを起こします。ここ九州では4月ごろからすでに日差しがきつく、日中に長時間歩くのも辛いほどです。ですが、今年は鉄分の豊富な「私の青汁」を春先から飲んでいたせいか、いつもの年に比べてずいぶん楽だと感じています。これは、今後も飲み続けて効果を検証したいところです。

 

管理人からのコメント

ヤクルトは他「青汁のめぐみ」など実は他にもたくさんの種類の青汁を出していらっしゃいます。青汁のめぐみは大麦若葉にオリゴ糖を配合するなど、ヤクルトらしく腸に良い成分も配合した青汁を出してくださっていたのですが、「私の青汁」は大麦若葉だけなので腸に良い成分である乳酸菌やオリゴ糖は入っていません(代わりに使われているのはデキストリンです)。その分多少安いのですが、、「物足りないなあ・・・」というのが私の意見です。原材料の生産地が明記されていて国産なのは嬉しいのですが。。

↓私も買ったので画像アップしておきます。

ヤクルト、私の青汁の画像

乳酸菌を配合するなど、有機野菜を効果的に配合した青汁が最近の主流なのでぜひともそこのケアをしてほしかったなーと個人的には思います。実際、私の青汁からはカルシウムはほとんど摂取できません(カルシウムはケールに多いので大麦若葉だけだともの足りない)。栄養バランスがきっちりと全体的に採れるような青汁はたくさんありますのでぜひともチェックしてみてください。

個人的なおすすめは、同じ大麦若葉を使っていて、カルシウムや葉酸などのバランスがとれているえがおの青汁です。>>えがおの青汁【管理人のレビュー】

 

バランスの良い青汁、日本にはたくさんあります。

あなたにおすすめの青汁が見つかる。青汁診断はこちら。